風船を割るとお菓子が飛び出す「バルーンピニャータ」

ハロウィンのバルーンピニャータ

ハロウィンのバルーンピニャータ

子どものパーティーで人気のゲームに、メキシコ発祥の「ピニャータ (piñata)」があります。ピニャータは薬玉とスイカ割りを合わせたような遊びで、紙でできた薬玉の中にお菓子や紙吹雪を詰め、それを子ども達が棒で叩き割るのです。

ハロウィンの季節にはハロウィンデザインのピニャータも販売されますが、お金を掛けずにもっと気軽にピニャータを楽しむなら、お菓子を詰めた風船に針を刺して割ってしまう方法が簡単ですよ。


バルーンピニャータの作り方

■材料
ハロウィンカラーの風船 、小さな割れにくいお菓子、紙片、フレークシール、スパンコールなどの小さな飾り、緑の紙テープかリボン、風船を吊り下げる紐やリボン、油性ペン、画びょう

■作り方
1.ハロウィンカラー(オレンジ、黒、紫)の風船を用意します。
風船

ハロウィンカラーの風船を用意してください。


 
2.風船の中に入れるお菓子などを用意します。お菓子は個包装された物、小さな物、さらに床に落ちても割れにくい飴、ラムネ、マシュマロなどを選ぶと良いでしょう。お菓子と一緒に紙ふぶきやフレークシールも入れます。
お菓子

お菓子は小さくて割れにくいものが良いです。


 
3.風船をよく伸ばしてから風船の口を指で押し広げ、中にお菓子を詰めます。
詰める

風船の口を広げてお菓子を詰めます。


 
4.風船を膨らませ、結び目に緑の紙テープもしくはリボンを結びます。
リボン

結び目に緑の紐を結びます。


 
5.風船に油性マーカーでお化けかぼちゃ(ジャック・オー・ランタン)の顔を描きます。
顏

お化けかぼちゃの顔を描きます。


 
6.間隔を空けて風船を紐に固定し壁に飾ります。画びょうを刺して風船を割るとお菓子が飛び出します
割る

画びょうを刺して風船を割ります。


バルーンピニャータの遊び方

子ども達に好きな風船を選ばせたら、画びょうを刺して風船を割ってみましょう! パン! と言う音と共に風船が割れお菓子が飛び出しますよ。出てきたお菓子は風船を選んだ子どもにプレゼント。どんなお菓子が入っているか、想像しながら選べば、ハロウィンパーティーも、さらに盛り上がりますね。

※注意※
お菓子が勢いよく飛び出す事があるので、小さなお子さんが風船に近づき過ぎないようにお気を付けください。
バルーンピニャータ

中にはどんなお菓子が入っているのかな?

お菓子

風船の中に入っていたお菓子は全てもらえます。



ハロウィン関連記事

その他、ハロウィンパーティー関連記事一覧はコチラ >>



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。