自習室と言えば、一人で黙々と勉強するものというイメージがありますね。しかし、最近では、ちょっとちがった自習室があるのです。それがネットでの自習室、オンライン自習室です。
学習塾を中心に広がりを見せている「オンライン自習室」。そのメリットや始め方とは?

休校や休塾をきっかけに、学習塾を中心に急速に広まった「オンライン自習室」。そのメリットや始め方とは?


【目次:オンライン自習室】  

オンライン自習室とは?

オンライン自習室とは、Zoom(ズーム)というオンライン会議ができるアプリを使った、インターネット上の自習室のことです。このZoom、会議用のアプリだけあって参加者の顔を映すことができ、参加者同士で自由に会話をすることができます。

オンライン自習室は、Zoomのミュート(無音)やビデオをオフにする機能を活かし、むしろ、話をせずに「自学自習」をしようという取り組みです。

新型コロナ感染症対策として、通常の授業ができない学習塾などを中心に広がっています。
 

オンライン自習室の始め方

やり方はいたって簡単。アップルストアなどから専用のアプリ(ZOOM Cloud meeting)*をダウンロードして、スマホやタブレットなどの端末にインストールします。

*偽物のアプリがあるので注意してください。

自分でオンライン自習室を開きたいという人は、サインアップ(登録)をしましょう。

そうでない人は、主催者からミーティングIDを教えてもらい、IDと名前(ニックネーム)を入力して入室するだけですので非常にお手軽です。

入室したら、ミュート、ビデオの設定(カメラの映像を映すかどうか)を確認して、自分の勉強を始めましょう。
 

オンライン自習室のメリット

オンライン自習室 zoom

1人だと勉強がはかどらない場合、オンライン自習室を活用して仲間と一緒に勉強してみよう

自宅で一人で勉強するのは、なかなか簡単ではありません。時間通りに始められないとか、ついゲームをやってしまうなど、なかなか勉強に集中できないことも。

そんな時は、オンライン自習室を活用することで、自宅にいながら勉強仲間と勉強することができるのです。

ブレークアウトセッションという機能を使えば、他の参加者に迷惑をかけずにお話をすることもできます。
 

オンライン自習室のデメリット

基本的には無料のアプリですが、通信料(パケット料金)がかかるので注意しましょう(Wi-Fi環境での使用を推奨)。また、ホストと呼ばれるオンライン自習室を主催する側になる場合は、接続先やパスワードなど設定の方法にいくつか注意が必要です。

自習とはいえ見ず知らずの人と勉強するのはちょっとという人は、まずは、友だちや知り合いをさそってやってみましょう。

また、スマホやタブレットで接続する場合は、その間、SNSやゲームの操作をすることがあまりできないですが、勉強に集中できるという点では、むしろこれはメリットかも知れませんね。

【関連サイト】
【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。