a-1

国産いわしがきっちりと詰められていて、丁寧さが伝わる


缶詰グルメでも人気のオイルサーディン。そのまま食べてもおいしいですし、アレンジを加えることで時短料理を楽しめるので、ぜひ常備したい缶詰です。

私のイチオシは、ちょっとレトロ感のある青と緑のパッケージが目を引く、竹中罐詰株式会社の「橋立印 オイルサーディン」。

魚の下処理から缶に詰めるまで、魚の鮮度を失わないようすべて手作業で作られており、蓋を開けると目に飛び込んでくる整然と並んだいわしの姿に思わず「美しい! 」と見とれてしまいます。味わいも油っぽさや魚臭さがなく、リピートしたいと思える商品です。
   

丁寧な仕事ぶりが詰まったクリアな味わいに感動

原材料はいわし、綿実油、食塩、月桂樹の4つのみという潔さですが、そこにこだわりを感じます。綿実油は天ぷらなどに使用されている高品質な油ですし、いわしは日本近海で漁れた新鮮な真鰯を使用しているのだとか。

ほんのりと塩をきかせローリエで臭みを抜いているので、魚臭さが感じられず、味わいがとってもクリアに仕上がっています。

一口目はぜひそのまま食べて、この澄んだ味を堪能して。「オイルサーディンは油っぽくて、魚臭いから苦手」と思っていた方は驚くかもしれませんよ。

 

パンにもごはんにも! シンプルな味付けでアレンジ自在

a-2

お醤油を少したらすだけでごはんがすすむ丼が完成

竹中罐詰株式会社の「橋立印 オイルサーディン」は、ひと手間加えてアレンジを楽しむのもおすすめ。月桂樹はふわっと香る程度に抑えられているので、ご飯やパン、パスタなどさまざまなメニューに合います

この写真は、ご飯に野菜や薬味と一緒にのせて丼にしたもの。のせただけなのにかなりの贅沢感を味わえます。できるだけ楽をしたい休みの日のお昼ごはんにぴったりです。
 
a-3

パンにのせて一緒にトーストするだけ! 野菜を加えてても◎

もうひとつ紹介したいのがトースト。マスタードやマヨネーズと和えたオイルサーディンを一緒にトースターで焼くだけの簡単でボリューミーなメニューです。しっかり栄養を摂りたい朝ごはんに活躍してくれます。

いわしは、カルシウムや必須不飽和脂肪酸であるDHAとEPAをバランスよく摂取できる優秀な食材なので、おいしく、かつ手軽に食べられる缶詰を利用しない手はありません。賞味期限も3年と長く、保存食として常備しておくのも便利ですよ! ぜひ試してみてくださいね。
 

DATA
竹中罐詰株式会社┃橋立印 オイルサーディン

原材料:いわし、綿実油、食塩、月桂樹の葉
内容量:65g(固形量)
賞味期限:1095日
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。