手作り福笑いの顔のパーツはアイデアが勝負! 目のパーツをお年玉のお金にしたり、口のパーツは歯を見せて笑っているところにしたり、子供と一緒に面白い表情を考えて楽しいオリジナルの福笑いを作りましょう! また、パーツの数もお子さんの月齢に合わせて増やすと良いですね!
福笑い手作り・作り方・工作・製作

空き箱でそのまま収納できる!雪うさぎの福笑いを手作りしてみよう

 

手作り福笑いの材料・道具

手作り福笑い作り方・工作・製作

年末のお掃除時に空き箱をみつけたら……それ手作り福笑いの材料に使いましょう!

  • 空き箱
  • 画用紙(白/ピンク)
  • 厚紙(白・工作用紙程度の厚み)
  • コピー用紙(1~2枚・型紙用)
  • 鉛筆
  • 色鉛筆(濃いピンク)
  • マーカー(黒・色は絵の具や色鉛筆でも良い)
  • はさみ
  • のり
 

手作り福笑いの作り方1.型紙を作る

箱の大きさに合わせて、コピー用紙にうさぎの型紙(又は自分で好きな動物にアレンジして)を描いてから、実際に厚紙で作る時に必要な枚数を考えてメモしておき、はさみで各1枚切り取る。
手作り福笑い作り方・工作・製作

左は最初に描いたもの、右のパーツに分けた方を切り取る

 

手作り福笑いの作り方2.厚紙に絵を描いてパーツを作る

コピー用紙の型紙を厚紙にのせて、輪郭をえんぴつで各枚数分づつなぞる(枚数は上のメモの通り)。その輪郭線の中にパーツの絵を描いて切り取る。
手作り福笑い作り方・工作・製作

アウトラインは黒のマジックで、色は絵の具や色鉛筆などお手持ちの画材で。

 

手作り福笑いの作り方3.空き箱に色画用紙を貼りうさぎの顔を貼る

空き箱の柄を隠すために薄いピンクの画用紙を貼り、色鉛筆で梅の模様を描く。うさぎの顔のパーツの型紙を白い画用紙にのせて、輪郭を鉛筆でなぞる。その線に沿って丸く切って、のりで貼る。
手作り福笑い作り方・工作・製作

ここではピンクの画用紙と濃いピンクの色鉛筆を用意しましたが、 空き箱の柄物によってはそのまま生かすか、好きな包装紙を貼って隠せば良い

 

できあがり!手作り福笑いの遊び方

福笑いをする子はバンダナくらいの大きさの布で目隠しをします。パーツは箱の中に入れておき、目が見えない状態で手探りでパーツを選んで箱に貼ったうさぎの顔の上に置いていく。
手作り福笑い作り方・工作・製作

子供の月齢に合わせて、パーツの数を増やして難易度をあげたり、面白い顔を一緒に考えて楽しもう!

 
【関連記事】



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。