基本のひとつ結びアレンジ! ゴム1本でできる大人のこなれポニーテール

忙しい朝や時間がない時にひとつ結びがおすすめです! ゴム1本で出来るヘアアレンジと言えば、王道のポニーテール。真ん中や低めの高さでまとめて、ほぐしてニュアンスを出せば、大人っぽい印象になります。こなれて見えるポイントや、トップのボリュームが出づらい方におすすめの方法を紹介します!
hair/make WAKO

hair/make WAKO

<目次>  

ひとつ結びのベースのスタイル

胸上のローレイヤーセミロング。アイロンで毛先をワンカール巻いておくとアレンジしやすくなり、こなれ感が出ます。
長め前髪の胸上のセミロング

長め前髪の胸上のセミロング

 

基本のひとつ結び! アレンジ4種類

ひとつ結びの位置を、真ん中や低めの高さにすると落ち着きのある大人っぽい印象になります。ゴム1本で簡単にできるポニーテールですが、毛先を巻いておいたりゴムの結び目を隠したり、トップの毛束をつまんで引き出したりして、ひと手間加えるだけで、こなれた印象になります。
結ぶ位置や後れ毛のコツを紹介します。

大人のひとつ結びアレンジ1. 真ん中で結ぶポニーテール
真ん中の高さで結んだ大人ひとつ結び

真ん中の高さで結んだ大人のひとつ結び

 髪全体を巻き動きをつけておくと、ひとつ結びにしてもこなれ感が出ます。後れ毛は耳前から取っておくのがポイントです。


大人のひとつ結びアレンジ2. 低めで結ぶポニーテール
低めの高さで結んだ大人ひとつ結び

低めの高さで結んだひとつ結びアレンジ

低めの位置でひとつ結びをするときは、耳の上側が隠れるようにするとこなれて見えます。 

大人のひとつ結びアレンジ3. 低めサイド寄せのポニーテール
サイド寄せ大人のひとつ結びはフェミニンな印象に

サイド寄せ大人ポニーテールはフェミニンな印象に

サイドに寄せるよきはきっちりなりすぎないように注意してください。

大人のひとつ結びをあかぬけて見せるポイント
耳前や顔まわりに細い毛束でおくれ毛をつくることで、定番のひとつ結びもこなれた印象に。小顔効果もあり。

後れ毛をつくることで、こなれた印象に。小顔効果もあり

顔周りや耳前の後れ毛はクリームワックスやオイルを根元からつけて、細い束にするのがポイント! 少なめに分けとりましょう。
 

ひとつ結びの後頭部にボリュームを出す方法

直毛でトップにボリュームが出づらい方や髪が細くてペッタリしてしまう方はゴムをもう1本使い2段階に分けて結ぶとボリュームが出やすくなるので、やり方を紹介します!簡単にできるので是非トライしてみてください。
後頭部にボリュームを出すため2段階に結んだひとつ結び

後頭部にボリュームを出しやすくするため、2段階に結んだひとつ結び

 

後頭部にボリュームを出すひとつ結びのやり方・方法

キッチリ分けとらずザックリ分けとると、ナチュラルに仕上がる

キッチリ分けとらずザックリ分けとると、ナチュラルに仕上がる

1. こめかみの延長線上で毛束を分けとります。
 
キツめに結んでおくと良い

キツめに結んでおくと良い

2. 分けとった髪をシリコンゴムでキツめに結びます。ハーフアップのようになります。
 
キツめに結んでおくと崩れにくい

毛量の多い方はシリコンゴムを二重にするか、太めのゴムを選ぶと良い

3. 残りの髪を手順2で結んだ位置で合わせてまとめ、シリコンゴムで結びます。
※ 上段・下段と分けて結んでおくことで、トップの毛を引き出す際にボリュームが出やすくなります
 
片方の手でゴムの結び目をおさえながら引っ張るとキレイにできる

片手でゴムの結び目をおさえながら引っ張ると、キレイにできる

4. トップの毛を指でつまんで、細く少しづつ引っ張ります。自然な丸みのあるシルエットに整えます。
 
鏡で確認しながら少しづつ引っ張ると失敗しない

鏡で確認しながら少しづつ引っ張ると失敗しない

5. サイドの毛を指でつまんで少しづつ引っ張ります。ボサッと見えない程度に引き出しましょう!
 
鏡で確認しながら少しづつ引っ張ると失敗しない

鏡で確認しながら少しづつ引っ張ると失敗しない

6. 後頭部の耳後ろの毛も細く引っ張り、ニュアンスを出します。
 
巻きつけた毛束が、たるまないように気をつける

巻きつけた毛束が、たるまないように気をつける

7. ひとつ結びをしたテール部分の髪から一束引き出し、結び目に巻きつけてゴムを隠します。隠すときは、アメピンが目立たないように気をつけましょう。
 
トップがふんわりしやすくなる

トップがふんわりしやすくなる

8. トップがふんわりし、まとめた部分にニュアンスが出て大人っぽい、こなれた印象にのひとつ結びになります。
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。