人気の100均・セリアから、調理グッズを5つおすすめ!

セリア調理グッズ

セリアの商品は、可愛くておしゃれ。その中から見た目ヨシ・実用性ヨシの調理グッズ5選をご紹介します

おしゃれで可愛いアイテムが見つかる100均として人気を集めるセリア。とても100円とは思えない、センスのいい商品が多数並んでいます。日用品である調理グッズも、シンプルで生活感のないものが豊富。もちろん料理をするのに役立つ、実用性の高い商品もあります。

セリアの調理グッズにはご紹介したい商品が多数あるのですが、今回は、その中から厳選した5つの調理グッズをピックアップしました。なお、店舗によっては同様の商品が置かれていない場合もあります。ご了承ください。

【目次】  

おすすめ1:フレンチナチュラルココット・楕円型

セリア調理グッズ

大人気のミニココットは電子レンジもオーブンもOKだから、小さくても実用的。新色も続々登場しています

まず最初にご紹介したいのが、ホーロー鍋の形をデザインした可愛らしいミニココットです。ぴったりサイズのフタ付で100円(税抜)。手のひらサイズなので、単なる飾りかと思われるかもしれませんが、食洗機・電子レンジ・オーブンでも使用することができます。
セリア調理グッズ

ちゃんとフタもついて、100円(税抜)です!

ソースやジャム、薬味、お菓子などのいれものとして使うのはもちろん、電子レンジやオーブンが使えるので、一口サイズの蒸し卵やグラタン、プリンなども作ることができます。このココットに入れるだけで、いつもよりもっとおいしく見えちゃうから不思議。
セリア調理グッズ

ミニココットで作ったキッシュ風グラタン。卵と牛乳、ピザ用チーズ、塩を混ぜて、オーブンで焼きました。一口サイズが可愛い!

楕円形以外に、円形のココットもあります。また、パステルピンクやパステルグリーンの他にブラックやグレー、ホワイトなどカラーも豊富。大人気アイテムなので、見つけたら、まず買っておきたいアイテムです。
 

おすすめ2:ハンドフィットトング

セリア調理グッズ

小さめだから、手にフィットして、細かい作業もしやすい便利なトングです

トングといえば、長くてまっすぐなものが一般的ですが、「ハンドフィットトング」は短くて、ちょっと曲がっています。

長さは18.5cmで、手の小さい人が持っても、半分くらいは持ち手になってしまう長さです。でも、その短さにこのトングのよさがあり、先端までしっかりと自分の力が伝わっている感覚があり、細かいものでも掴みやすい。曲がった部分が手のひらにフィットするので、開け閉めがしやすいというメリットがあります。
セリア調理グッズ

ほどよい反発力で動かしやすいのも魅力。大皿料理の取り分け用にもおすすめです

手で直接触りたくない生肉をカットするときに押さえたり、熱いものを掴んだり、菜箸の代わりにも使えます。

また、片側はスプーンのような形状で、力を入れすぎると崩れてしまうような柔らかいものを掴むのに向いています。もう片側は深めの切れ込みが入っていて、スパゲティのようなツルツルとしたものがうまく引っかかります。

どちらを上に向けて使うかで、一石二鳥の役割があるのも便利。実用性が高く、1つ持っておくと、料理がぐんとラクになります。
 

おすすめ3:柄付アルミホイル

セリア調理グッズ

アルミホイルは銀だけじゃない! 可愛いから使い道も広がります

アルミホイルといえば銀色というのが一般的ですが、セリアのアルミホイルは違います。写真にあるのは黄色いレモンのイラストのものと、赤地にドットのものですが、これ以外にもアニマル柄や英字新聞柄、モノトーンなどさまざまなアルミホイルがあります。
セリア調理グッズ

セリアでは、さまざまなデザインのアルミホイルが見つかります。お気に入りをいくつか揃えておくと使いやすいです

おにぎりやサンドウィッチを包んだり、お菓子を乗せるペーパーナプキンの代わりにしたり、お弁当の仕切りにもぴったり。なお、通常のアルミホイルと違って、オーブンやトースターでの使用はできません。あくまでラッピング用としてお使いください。
 

おすすめ4:すりきり計量スプーン

セリア調理グッズ

計量の手間をぐんと減らしてくれるすりきり計量スプーン。片手で簡単に計量できます

料理をするときに調味料を計るのが面倒だと感じる人は多いと思います。特に何が面倒なのかというと、塩や砂糖などの粉を計量するときに、正確に計るのであれば、すり切らなければいけないこと。きちんとすり切るためには、両手を使わなければなりません。
セリア調理グッズ

(写真左上)調味料を山盛り入れて(右上)すり切り板を親指でスライドすると (左下)キレイにすり切れます(右下)ひっくり返すと、均一に振ることもできます

でも、この「すりきり計量スプーン」はいつも通りに調味料をすくったら、すり切り板を指でスライドさせれば、片手で計量OK。直接調味料に触れることがないので、衛生的。

しかも、そのすり切り板は細かい網目になっているため、ひっくり返して振れば、食材にまぶすことができます。計量スプーンから調味料を食材に振ろうと思ったら、1カ所にドサッとかかってしまった……という経験をしたことがある人も少なくないはず。これがあれば、そんな失敗もなくなります。

料理はきちんと計量すると、ぐんとおいしくなります。この計量スプーンさえあれば、調味料を計るハードルがぐんと下がるはず。
 

おすすめ5:台拭きロールタイプ

セリア調理グッズ

シンプルで、ダサくないキッチンダスター。実用性もあって、コスパもいいのが魅力です

「台拭きロールタイプ」は、20枚分の使い捨てダスターがロール状になっています。まずダスターというと、ピンクやグリーンなどの鮮やかなカラーが一般的なイメージがありますが、セリアのダスターはシックでインテリアに馴染みやすい。カラフルなものは生活感が出やすいですが、モノトーンなので、抵抗なく使えます。

同じ柄ですでにカットされたものが入った商品もありますが、そちらは4枚入りで100円(税抜)なので、ロールタイプの方が良コスパ。自分でロールから1枚分ずつ切り離す手間はありますが、ミシン目がついているので、簡単にカットできます。
セリア調理グッズ

半分に折って使うと、手のひらサイズでちょうどいい。薄めではありますが、すぐに乾燥するので、衛生的に使えます

使い捨てとはいうものの、一度で使いきってしまうものではありません。使用頻度によりますが、洗って干して乾かすことによって、数日から1週間は使えます。高いものだとすぐに捨てるのは惜しくなりますが、これなら、汚くなったら捨てられるので、衛生的。毎日使うものこそ、負担なく気持ちよく使えるものを選びたいですね。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。