初心者でも失敗知らず! ズパゲッティリボンのベビーニット帽

簡単ニット帽、ズパゲッティ、かぎ針編み

どの大きさで編んでいいか、目数をどうする?考えただけで、躊躇しちゃう帽子編み。失敗知らずの編み方でこんな仕上がり

編み図もゲージも不要で頭の大きさに合わせて作ることができる、失敗なしのニット帽を編みましょう。太めのズパゲッティリボンでざくざく編んでいけるので、初心者さんでもチャレンジしやすい編み方です。

今回はベビー用サイズで作りますが、はじめの作り目の数を変えれば、大人用にもなります。

失敗知らずのニット帽の作りかた 目次

  1. 用意するもの・材料
  2. 編み始め:作り目のしかた
  3. こま編みマスターになろう! 編み方・針の入れるところ
  4. 輪の作り方と段の終わり方・次の段の始めかた
  5. サイズの確認をしよう
  6. さあ、ゴールは近い!減らし目をしよう
  7. 最後の仕上げ、ニット帽トップの引きしぼり

この帽子を編むのに、必要なもの

かぎ針、ズパゲッティ、ニット帽

ズパゲッティリボンXLで柔らかニット帽が編める

完成サイズ 頭囲40cm
  • ズパゲッティリボンXL 65g(一巻きは250g)
  • かぎ針12mm
  • ハサミ
<ポイント>
ズパゲッティリボンはリリヤン状になった伸縮性のある軽い糸がおすすめ。ベビー用にもぴったりです。
かぎ針は12号ではなく、12mmという大きさを選んでください

続いて、編みかたをご紹介します。

ズパゲッティリボンで作るニット帽 作り目のしかた

かぎ針編み、くさり編み、

作り目のくさり編みの仕方

糸端10cmのところから編み始めます。
まずはくさり編みを編み、眉間~耳の上~後頭部~耳の上~眉間のあたりにぐるりと回して、大きさを合わせます。少し引っ張り気味に。目の数は偶数にしてください。

≫≫くさり編みに関してはコチラ

<ポイント>
この始めのくさり編みでサイズが決まります。くさり編みより被り口が大きくなることはありません。実際に頭に当てることで、ぴったりのサイズができます。最後に目を減らすのに偶数が編みやすいです。

サイズが実測できない場合は、以下もご参考ください。
※ 個人差がありますのであくまでも目安です

<ベビーの月齢 帽子のサイズ>
0~3ヶ月 40~42cm
3~6ヶ月 42~44cm
6ヶ月~1歳 44~46cm
1歳~1歳半 46~48cm

<キッズ用帽子のサイズ>
2歳 48cm
4歳 50cm
6歳 52cm

今回は、40cmの完成サイズで24目のくさり編みから編み始めました。

ベビー帽、かぎ針編み、簡単、

作り目のくさり編みが24目編めました

頭に合わせた大きさのくさり編みの作り目ができたら、1段めを編みます。

≫≫次のページはこま編みのしかたを説明をします