100円均アイテムで作る、表編みだけの簡単ニット帽!

棒針編み、100円ショップ、表編み、初心者、簡単

棒針編みのニット帽、表編みだけでできます

100円ショップで糸や道具を揃えれば、手軽に始められますね。慣れてきたら、風合いの良い糸や使いやすく長く編んでも疲れない道具を手芸店で選びましょう。

100均ニット帽の作り方・目次

1.100均で揃える道具
2.編み目の数と段数、出来上がりサイズ
3.棒針編みの作り目のしかた
4.表編みの編みかた
5.2段めの編み終わり・次の段の編み始め
6.毛糸がなくなり、新しい毛糸につなぐ方法
7.編み進んでいる方向がわからなくなった
8.編み間違いの修正方法
9.編み終わりに伏せどめをする
10.帽子の形に成形する、円柱型にかがる
11.トップを作る

棒針編みニット棒で使用する糸や道具

ニット帽、棒針、100円ショップ、道具

100円ショップでニット帽の素材と道具を揃えました
 

左から
毛糸……極太糸(スラブ)25g巻20m  3玉
棒針……2本針8mm
とじ針……極太用

今回はすべて「セリア」で揃えました。

<ポイント>
毛糸は、1本の糸の太さが途中で細くなったり太くなったりする「スラブ」というタイプを選びました。元々の糸が太さが均一ではないので、初心者さんの「編み目が揃わない」という心配も無用です
また、マフラーやセーターは編み数が多くなるので、まずは編み数もほどほどの帽子で始めてみましょう。

編み目の数と段数、出来上がりサイズ

編みはじめる前に、概要を確認しておきましょう
編み目・段数の数やサイズを確認しましょう

編み目・段数の数やサイズを確認しましょう

編み目の数……27目
段数……3玉めの糸が120cmになるまで
出来上がりサイズ……被り口44cm 長さ25cm

作りめの幅が、帽子の深さになります
段数が被り口の44cmになります

平面の長方形に編んで、編み始めと編み終わりをつないで、円柱状にして、片側を絞って、トップにします。

≫≫次ページでは作り目のしかた、表編みのしかたを紹介します