指編みの基本

指編み

指編みの基本の編み方


指編みの基本が理解できると、かぎ針編みを初めてやるときにも理解しやすくなって編み物が楽しめます。

【INDEX】
指編みで作り目 編み方
指編みでこま編み 編み方
始末の仕方
作品:指編みでミニマフラー
作品:指編みでゴージャスマフラー
作品:指編みでニット帽子

 

指編みで作り目 編み方

1.
輪を作りゆびを通す。

輪を作りゆびを通す。

初めに輪を作り、指を通す。








2.
ゆびに糸をかける

ゆびに糸をかける

ゆびに糸をかける








3.
糸をひく

糸をひく

糸を引く。
1つの作り目ができました。







4.
糸をゆびにかけ

糸をゆびにかけ

次に、また糸をかける








5.
糸をぬく

糸をぬく

輪を通し、糸をぬく。
これを必要な目数分、繰り返す。







6.
作り目ができました

作り目ができました

作り目ができました。








 

指編みでこま編み 編み方

こま編みの輪の大きさは好みで調整しましょう

こま編みの輪の大きさは好みで調整しましょう


指編みでこま編みをします。指編みは一段一段の編み目が大きいので少ない段数でも長く編みあがります。あっというまにマフラーも編めるので初めての人にはおススメです。

1カットごとに動きを紹介しますので一緒にやってみましょう。

1.
一段目

一段目

一段目は作り目の鎖の間にゆびを通す。








2.
糸をかける

糸をかける

糸をかける








3.
鎖の輪を通して抜く

鎖の輪を通して抜く

かけた糸を鎖の輪を通し抜く








4.
もう一度糸をかける

もう一度糸をかける

もう一度糸をかけ








5.
糸を2つの輪を通し抜く

糸を2つの輪を通し抜く

糸を2つの輪を通し抜く








6.
繰り返し編む

繰り返し編む

繰り返し編み、一段目が編めました。








7.
立ち上がり目をつくる

立ち上がり目をつくる

立ち上がり目をつくる。








8.
2段目からは鎖を通す

2段目からは鎖を通す

2段目からはこま編みの頭2本を拾う。








9.
糸をゆびにかける

糸をゆびにかける

糸をゆびにかけて引き出す。








10.
もう一度糸をかける

もう一度糸をかける

もう一度ゆびに糸をかけて








11.
糸をぬく

糸をぬく

2つの輪を通して糸を抜く








12.
2段目が編めたところ

2段目が編めたところ

必要な段数、繰り返し編みます








 

始末の仕方

こま編みで編み終わったら、始末をしましょう。

1.
糸の始末

糸の始末

編み始めと終わりの糸の始末をします。








2.
それぞれの目に通していく

それぞれの目に通していく

編み始めの糸は作り目に、
編み終わりの糸は少し長めで切り、最後の目に通していく。







 

指編みで作るミニマフラー

指編みで作るミニマフラー

指編みで作るミニマフラー


オーガンジーリボンで軽やかに仕上げる指編みミニマフラーの作り方を紹介します。ミニサイズにはコサージュやブローチをワンポイントに使うなど、小物を取り入れて、色々なコーディネイトを楽しんでください。

指編みでつくるミニマフラー

 

指編みで作るゴージャスマフラー

指編みマフラー

指編みで作るゴージャスマフラー


イタリア製の糸で作る指編みマフラーの作り方を紹介します。ゴージャスなのに指編みでたった30分でできる簡単マフラーです。

指編みで作るゴージャスマフラー

 

指編みニット帽子

指編みニット帽子

指編みニット帽子


リリアン編みや手のひら編みでマフラーを作ることが多いのですが、同じテクニックで帽子にチャレンジです。編み目の数が限られているので長いものを編んでくるくると綴じ付ける方法を使います。市販の帽子の芯を使いましたが、ボウルやざるでも代用できます。残り糸を何本か組み合わせて色合わせも楽しみましょう。

指編みニット帽子



素材を変えてストールやマフラーといった小物を簡単に作れるので色々なアイテムを作ってみてください。

【関連情報】
編み物の基本を学べる 楽習フォーラム 「クロッシェカフェ講座」 
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。