ストールの編み方!スプリングストールは編み物初心者でも簡単

上品なストールの編み方を紹介

上品な春色のストール


春にぴったりのマフラーストールです。糸には冬糸、夏糸の他に、「梅春もの」と呼ばれる種類があります。これはその名の通り、梅の頃に展開されるアイテムのことで、冬から春に変わる頃に向けた糸です。
気分も明るくなる可愛い糸

気分も明るくなる可愛い糸♪


今回のストールに使用した糸も「梅春糸」の今年の新作。不織布のテープヤーンに細かいモヘアが絡んだ軽い糸は、春先から梅雨どきの肌寒い季節にぴったりです。

棒針の基本的な記号をまっすぐに編みますが、編み目の性質で斜めになるのも面白い作品です。
自然と斜めになります

自然と斜めになります


普通に巻いても素敵ですが、リボン結びにしても可愛くておすすめです。その日の気分やファッションにあわせてスタイリングしてみてくださいね。
スタイリングも楽しめます!

スタイリングも楽しめます!

 

ストールの材料・構図など

初心者さんでも1日ほどで編めます

初心者さんでも1日ほどで編めます


【材料】
ハマナカ スラリットマルチ 35g

【用具】
棒針 7号
かぎ針 6/0号

【ゲージ(10cm四方に入る編み目の数)】
模様編み18目・18段

【全体図】 まずは全体の構図を見てみましょう。
 模様編みをしてから両端に縁編み

 模様編みをしてから両端に縁編み


【記号図と制作の流れ】 かぎ針で棒針に編み付けながら「作り目を」22目編み、「表目」で1段、「裏目」で1段編みます。「左上2目一度」と「かけ目」で模様編み1段、続けて「裏目」で1段編み、これを繰り返します。かぎ針で「引き抜き止め」をして、縁編みをします。反対側にも縁編みをして、完成です。
記号図

記号図

 

ストールの編み方手順1:かぎ針を使って編み始める

【本体の作り方】
※編み方が分かりやすいように、白い毛糸を使用しています。

1. かぎ針を使い、糸の端から20cmのところで鎖編みを1目編みます。
かぎ針でスタート

かぎ針でスタート


2. 鎖編みが1目編めたところ。
鎖目1目

鎖目1目


3. 棒針1本をかぎ針と糸の間に写真のように入れて、糸をかけます。
棒針を1本使う

棒針を1本使う


4. かけた糸を鎖目に引き抜きます。
糸を引き抜く

糸を引き抜く


5.  糸を引き抜いたところ。
引き抜いたところ

引き抜いたところ


6. 3~5を繰り返し、22目めのループを棒針に移して、かぎ針を外します。
作り目を22目編む

作り目を22目編む


7. 記号図にしたがい、表目を編みます。
(表目:右針をループの左側から入れて、糸を引き出します。)
表目を2目編んだところ

表目を2目編んだところ


8. この1段は表目で端まで編みます。
この段はすべて表目で編む

この段はすべて表目で編む


9. 編み地を裏返して、次の段を編みます。
記号図は「裏目」ですが、表から見た時の裏目なので、「表目」の要領で編むことになります。
偶数段は記号図が逆になる

偶数段は記号図が逆になる


10. この1段を端まで編みます。
同様に編む

同様に編む

 

ストールの編み方手順2:斜めの編み地にする

11. 模様編みの1段めを編みます。編み地を裏返し、記号図にしたがい「表目」を1目編みます。
表目を1目編む

表目を1目編む


12. 記号図にしたがい「左上2目一度」を編みます。まず、左針の2ループを写真のように左側から拾います。
2ループを左側から拾う

2ループを左側から拾う


13. 矢印のように、糸をかけて引き抜きます。
糸を引き抜く

糸を引き抜く


14. 「左上2目一度」が1目出来上がりました。
左上2目一度が1目完成

左上2目一度が1目完成


15. 右針に写真のように糸をかけて「かけ目」をします。
かけ目をする

かけ目をする


16. 続けて記号図にしたがい、12~15を繰り返します。
左上2目一度とかけ目を繰り返す

左上2目一度とかけ目を繰り返す


17. この段の最後の1目は「表目」で編みます。
最後の1目は表目

最後の1目は表目


18. 編み地を裏返し、「裏目(偶数段なので、表目の要領になります)」で1段編みます。
模様編み2段めが完成したところ

模様編み2段めが完成したところ


19. 11~18を繰り返し、263段めまで編みます。編んでいくと、自然に斜めの編み地になっていきます。
自然と斜めになる

自然と斜めになる

 

ストールの編み方手順3:仕上げから完成まで

20. 「引き抜き止め」をします。右針をかぎ針に持ち替えて、写真のように左側からループを拾い、糸をかけてから矢印のように引き抜きます。
かぎ針に持ち変える

かぎ針に持ち変える


21. 20で最初に拾ったループを左針からはずします。
ループをはずす

ループをはずす


22. 次のループをかぎ針で左側から拾い、矢印のように、2ループまとめて引き抜きます。
まとめて引き抜く

まとめて引き抜く


23. 「引き抜き止め」が2目出来上がりました。
引き抜いたところ

引き抜いたところ


24. 「引き抜き止め」が1段出来上がりました。
すべて伏せ止めしたところ

すべて伏せ止めしたところ


25. 続けてかぎ針で縁編みをしていきます。編み地を裏返し、記号図に従い「細編み」を1目編みます。まず指定の目を拾い、糸を引き出します。
細編みをする

細編みをする


26. 再び糸をかけて矢印のように引き抜きます。
糸をかけて引き抜く

糸をかけて引き抜く


27. 記号図にしたがい「鎖編み」を3目編みます。
鎖編みを3目編む

鎖編みを3目編む


28. 25~27を記号図にしたがい繰り返します。
細編みと鎖編みを繰り返す

細編みと鎖編みを繰り返す


29. 最後の目まで編んだら、糸を処理します。続けて反対側にも糸を足して、25~29と同様に縁編みを編みます。
端まで編んで、糸を処理する

端まで編んで、糸を処理する


30. 糸始末をして、完成です。パターンで編むので、幅や長さをお好みでアレンジするのも楽しいですよ。とても軽いので、お出かけ時にバッグに入れておいても便利です。
春ストールの完成です!

春ストールの完成です!


【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。