アンダリアを使ってかぎ針で編むハンドメイドにチャレンジ

アンダリアで編むバッグの作り方

夏にも編み物でお洒落を楽しめます

夏だから暑いのは当たり前ですが、編み物は一年中楽しめるものです。

素材は懐かしいアンダリア。
私は小学校の夏休みの宿題に使った覚えがあります。

 
オリジナルの小物でおでかけ

オリジナルの小物でおでかけ

同じような糸で編んだ某有名ブランドのバッグが人気だとか。自分で編めば数時間でブランド物に負けない作品になりますよ。

帽子もお揃いでぜひ編んでみてください。





<目次>  

アンダリアで編むかぎ網みバッグ

 
本体は2色を交互に松編みで

本体は2色を交互に松編みで



【材料】
ハマナカ エコアンダリア 紺(57) ・・・2玉
ハマナカ エコアンダリア グレー(174) ・・・2玉
もち手 ・・・1組

【用具】
かぎ針 6/0号

【ゲージ】
細編み 16目・16段
模様編み 1柄 3c・10段
すじ編み 18目・16段


 

アンダリア バッグの作り方


1.全体図
全て続けて編み進めます

全て続けて編み進めます

まずは全体の構図を見てみましょう。










2.編み始め
左右は増し目をしながら

左右は増し目をしながら

編み始めの底は細編みで。
20c(32目)を編んでいきます。左右のカーブは増し目は、図を参照して1目に2目編み入れます。







3.本体の模様編み
模様編みは1段ごとに色を変えて

模様編みは1段ごとに色を変えて

本体の模様は松編みです。24模様で23段編んでいきます。








4.バック口
すじ編みで編んでいく

すじ編みで編んでいく

模様編みの次(グレーの1段目)は細編み。
2段目~5段目はすじ編み。最後の6段目はバック細編みに。
最後に糸を長めに切って、編地に通して始末する。






5.仕上げ
取っ手をつけて完成

取っ手をつけて完成

端から10cmくらい辺りに好みの取っ手を糸でくくって完成!






 

アンダリアで編むかぎ網みハット

 
夏に大活躍のハットも一緒に作ってみましょうット

夏に大活躍のハットも一緒に作ってみましょう



【材料】
ハマナカ エコアンダリア 紺(57) ・・・1.5玉
ハマナカ エコアンダリア グレー(174) ・・・1玉


【用具】
かぎ針 ・・・6/0号


【ゲージ】
すじ編み 18目・16段
模様編み 1柄3c・10段


 

アンダリア ハットの作り方

1.全体図
アンダリアハットの全体図

アンダリアハットの全体図

アンダリア ハットの全体図を見てみましょう。
すじ編みと模様編みでできるので編み方を練習しながらやってみてください。







2.輪のつくり
輪のつくり目

輪のつくり目

輪の作り目の作り方はこちらで紹介しています。(参照:基本の編み方の紹介)
12目の輪の作りから編み始めます。








3.帽子のトップ部分
帽子のトップ部分。すじ編みで

帽子のトップ部分。すじ編みで

輪の作り目ができたら増し目をしながら15段、すじ編みで編んでいきます。
グレーの糸。








4.模様編み
模様編み。仕上がりでは上下が逆に!

模様編み。仕上がりでは上下が逆に!

バックと同様の松編みの模様編みで8段編みます。









5.ブリム
ブリムは紺色のすじ編みで

ブリムは紺色のすじ編みで

帽子のつばの部分はすじ編みで12段、増し目をしながら編みます。
増し目は、
・2段目で+12目
・5段目で+12目
・8段目で+12目
144目できるようにし、最後の12段目はバック細編みで仕上げます。




アンダリアのアイテムの手入れ方法は、ハマナカさんのHPで紹介されていますので参考にしてください。


■ハマナカ株式会社 → 「エコアンダリア」


【関連情報】
編み物の基本を学べる 楽習フォーラム 「クロッシェカフェ講座」 

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。