かぎ針でレース編みアクセサリーの作り方!ペンダントとイヤリング

かぎ針でレース編みアクセサリーの作り方

レースをアクセサリーに!

編み物というとお洋服やマフラーなどのイメージですが、アイデア次第で色々楽しめるのも手作りの醍醐味です。アクセサリーはその中の1つです。

十数年前、ある会社さんから「私のデザインでアクセサリーを…」と依頼がありました。レース糸で編んだ花モチーフの中心に本真珠をあしらった指輪は、手作り感が強すぎたのか、残念ながら販売が難しかったようです。そんなことを思い出しながら、今回はペンダントとイヤリングの提案です。
ネックレスとイヤリングをお揃いで♪

ネックレスとイヤリングをお揃いで♪

カラフルなレース糸で編むプチモチーフをアクセサリー金具にボンドで貼付けるだけで、アクセサリーに変身。花は小さい方が繊細で可愛いのですが、編みやすさを考えて甘撚り20番のレース糸を使っています。
 

レース編みアクセサリーの作り方……材料・手順

糸の太さでモチーフサイズが変わります。

糸の太さでモチーフサイズが変わります。

【材料】
お好みの金具をご使用ください

お好みの金具をご使用ください

オリムパス エミーグランデ(ビジュー)少々
ペンダント用金具
イヤリング用金具
手芸用ボンド
※金具類や手芸用ボンドは手芸展やビーズ・アクセサリー用品店で販売しています。

【用具】
かぎ針2/0号
とじ針
はさみ

【記号図と制作の流れ】
記号図

記号図

「わの作り目」をし、鎖編み、細編み、長編み、中長編み、引き上げ細編みで1~6段めまで順に編み進めます。(イヤリングは3段めまでで仕上げる)仕上げたモチーフを金具にボンドで貼り付けて、完成です。
 

レース編みアクセサリーの作り方

1.
3重の輪を作る

3重の輪を作る

「わの作り目」をします。糸端10cmを残し、人差し指に3周巻き付けます。

2.
輪にかぎ針を通す

輪にかぎ針を通す

人差し指を抜き、輪が崩れないように持ちながら、かぎ針を通します。

3.
糸をかけて引き抜く

糸をかけて引き抜く

糸をかけ、矢印のように引き抜きます。

4.
作り目のわに編み目ができる

作り目のわに編み目ができる

もう1度糸をかけて、引き抜きます。

5.
鎖編み1目

鎖編み1目

1段目を編みます。記号図にしたがい、立ち上がりの「鎖編み」を1目編みます。

6.
細編み2目

細編み2目

「わの作り目」を拾いながら、「細編み」を2目編みます。

7.
鎖編み4目

鎖編み4目

「鎖編み」を4目でピコットを編みます。

8.
細編みを拾う

細編みを拾う

6の「細編み」の頭1本と足1本を拾います。

9.
糸をかけて引き抜く

糸をかけて引き抜く

糸をかけて、すべてのループを引き抜きます。

10.
鎖編み4目がピコットになる

鎖編み4目がピコットになる

ピコット部分が完成しました。

11.
ループの輪を広げる

ループの輪を広げる

6~10をあと5回繰り返し、1周します。最後のピコットが完成したら、ループを大きめにつくり、かぎ針を外します。

12.
輪の作り目を小さくする

輪の作り目を小さくする

最初に残した糸端を引っ張り、「わの作り目」を縮めます。

13.
11のループにかぎ針を戻す

11のループにかぎ針を戻す

11で作った大きめのループに、再びかぎ針を通し、ループのサイズを元に戻します。

14.
細編みの頭を拾う

細編みの頭を拾う

記号図にしたがい、1段めの細編みの頭2本を拾います。

15.
糸をかけて引き抜く

糸をかけて引き抜く

糸をかけて引き抜きます。1段めの完成です。

16.
2段めの立ち上がり

2段めの立ち上がり

2段めを編みます。記号図にしたがい、立ち上がりの「鎖編み」を1目編みます。1段めの細編みを拾う「細編み」を1目編みます。

17.
鎖編み2目

鎖編み2目

「鎖編み」を2目編みます。

18.
1段めの細編みを拾う

1段めの細編みを拾う

記号図にしたがい、「細編み」1目、「鎖編み」2目をあと5回繰り返し、1周します。

19.
鎖編みを拾う

鎖編みを拾う

立ち上がりの鎖編みを拾います。

20.
2段め完成

2段め完成

糸をかけて「引き抜き」をします。2段めが完成です。

21.
3段めの立ち上がり

3段めの立ち上がり

3段めを編みます。立ち上がりの「鎖編み」を1目編みます。

22.
鎖編みをすっぽり拾う

鎖編みをすっぽり拾う

2段めの鎖編み2目をすっぽり拾います。糸をかけて「細編み」を1目編みます。

23.
中長編みと長編みを編む

中長編みと長編みを編む

22と同様に2段めの鎖編み2目をすっぽり拾い、「中長編み」「長編み」を編みます。

24.
花びらが1枚出来ます

花びらが1枚出来ます

続けて「中長編み」「細編み」を編みます。

25.
花びらが6枚できます

花びらが6枚できます

記号図にしたがい、22~24をあと5回繰り返し、1周します。

26.
ループの輪を広げる

ループの輪を広げる

ループを大きめにします。

27.
裏側から拾う

裏側から拾う

かぎ針を外し、1目めの細編みの頭に裏側から針を入れます。

28.
26のループを拾う

26のループを拾う

そのまま編み地を裏返し、26のループを拾います。

29.
3段めが完成

3段めが完成

ループを引き出します。3段めが完成です。イヤリング用のモチーフの場合は、3段めまでで糸始末をし、ボンドで金具に貼り付けます。

30.
立ち上がりの鎖編み

立ち上がりの鎖編み

編み地は裏側のまま、4段めを編みます。立ち上がりの「鎖編み」を1目編みます。

31.
すっぽり拾う

すっぽり拾う

「引き上げ細編み」を1目編みます。記号図にしたがい2段めの立ち上がりの鎖編みと細編みをすっぽり拾います。

32.
糸をかけて引き抜く

糸をかけて引き抜く

糸をかけて矢印のように引き抜きます。

33.
糸をかけて引き抜く

糸をかけて引き抜く

もう1度糸をかけて、矢印のように引き抜き、「細編み」にします。

34.
引き上げ細編みを完成させる

引き上げ細編みを完成させる

「引き上げ細編み」が完成しました。

35.
細編み4目

細編み4目

記号図にしたがい「鎖編み」を4目編みます。

36.
引き上げ細編みを編む

引き上げ細編みを編む

2段めの細編みをすっぽり拾い、「引き上げ細編み」を編みます。続けて「鎖編み」を4目編みます。

37.
ループを広げてかぎ針をはずす

ループを広げてかぎ針をはずす

36をあと4回繰り返し、一周したら、ループを大きくしてかぎ針を外します。

38.
裏側から拾う

裏側から拾う

4段めの細編みの頭に裏側から針を入れます。

39.
裏返して37のループを拾う

裏返して37のループを拾う

そのまま編み地を裏返し、37のループを拾います。

40.
4段めが完成

4段めが完成

ループを引き出します。4段めが完成です。

41.
立ち上がりの鎖編み

立ち上がりの鎖編み

5段めを編みます。立ち上がりの「鎖編み」を1目編みます。

42.
すっぽり拾いながら編む

すっぽり拾いながら編む

記号図にしたがい、4段めの鎖編み4目をすっぽり拾いながら、「細編み」「中長編み」「長編み(3目)」、「長編み」、「細編み」の順で編みます。

43.
大きな花びらが出来ます

大きな花びらが出来ます

42が編み終わったところ。3段めの裏側に、花びらが出来ます。

44.
5段めを完成させます

5段めを完成させます

42をあと5回繰り返します。

45.
目を止めます

目を止めます

糸端を10cm残してカットし、引き抜きます。

46.
1枚めと6枚めの花びらをつなぐ

1枚めと6枚めの花びらをつなぐ

とじ針に糸端を通したら、1目めの細編みの頭に通します。

47.
糸始末します

糸始末します

表側から、最後の細編みの頭(糸が出ているところ)に戻します。裏側で何度か糸を通して始末します。

48.
モチーフ完成!

モチーフ完成!

編み始めの糸端も始末し、モチーフの完成です。

49.
ボンドを流し込む

ボンドを流し込む

ペンダント金具に手芸用ボンドを流し込みます。

50.
モチーフを貼付ける

モチーフを貼付ける

モチーフを貼り付けます。(ボンドの種類によっては、すこし乾かしてからモチーフを置いた方が貼り付けやすい場合があります。)

51.
乾くまで触らずにおく

乾くまで触らずにおく

ボンドが乾いたら、完成です。

52.
イヤリングは3段めまで編む

イヤリングは3段めまで編む

イヤリング用のモチーフは、ペンダントと同様の編み方で3段めまで編み、仕上げます。

53.
金具をボンドで貼付ける

金具をボンドで貼付ける

手芸用ボンドで裏面にイヤリング金具を貼り付けます。

54.
ボンドが乾いたら完成です。
色違いなどもオススメ!

色違いなどもオススメ!


【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。