清潔感1

清潔にしていても、清潔感がないと思われている場合があります!


「清潔」と「清潔感」はまったく違うもの!

身だしなみに気を配っている人は多いでしょう。男性の身だしなみで清潔感はとても重要です。

「自分は大丈夫」と思っていても、意外にも人からは「あの人、ちょっと不潔っぽい」と思われている場合があるのです。

自分では気づきにくい、また、人からも指摘されにくいのが、清潔感のない不潔な印象です。

清潔感は、その人が他人に与える見た目の印象が大きく影響します。
「清潔」と「清潔感」は違います

毎日風呂に入って清潔にしていても、「清潔感」がないと人に不快感を与える原因となってしまいます。

あなたは大丈夫ですか?
「清潔感がない」と思われてしまう男性の共通点と、改善ポイントを解説します。

清潔感2

清潔感は見た目の印象が大きく影響します。


1.脂ぎった肌、乾燥して粉をふいた肌

脂ぎった肌や乾燥して粉をふいた肌など、肌が汚いと清潔感がないと思われてしまいます。

脂汚れを落とそうとして、力を入れてゴシゴシと洗顔していませんか?
皮脂は取りすぎると、余計に皮膚が脂を出して顔がテカる原因になります。

また、必要以上に一日に何回も洗顔すると、必要な皮脂まで取り除かれ、乾燥して粉がふいたような肌になる場合もあります。

健康的な肌には、水分と油分のバランスが大切です。
顔を洗う際には、洗顔料をよく泡立てて、やさしくクルクルと泡で汚れを浮き上がらせる感覚で洗います。

すすぎ残しも肌トラブルのもとになるので、水かぬるま湯でしっかりとすすぐことも大切です。肌を健康に保つことで、清潔感のある印象になります。

2.寝ぐせのついた髪、伸びた髪

「毎日髪を洗っているし、フケも出ていないから、身だしなみは大丈夫」と思っていませんか?

たとえ毎日髪を洗っていても、フケが出ていなくても、髪に寝ぐせがついている場合や、伸びた髪をそのままにしているのはだらしない印象で、清潔感がない人と思われてしまいます。

寝ぐせのついた髪は、スタイリング剤で簡単に整えることができます。
また、髪は小まめにカットするよう心がけましょう。

ただしスタイリング剤を使う場合、つけすぎてベタついた髪は不潔な印象になるので注意してください。

3.伸びた爪・汚れた爪、ささくれた指先

伸びた爪や汚れた爪は、不潔で清潔感がない人と思われる代表格です。
爪の長さがそろっていないのも、清潔感に欠けます。

また、爪周りにささくれがあっても、あまり気にしないという男性は多いかと思いますが、指先は結構人目につくところです。

ハンドクリームをつけてマッサージをするなど、血行を良くして保湿をするように心がけると健康的な指先へと改善できます。

爪は適度な長さに切りそろえ、爪周りや指先のケアもしっかりと行うことで、見た目も良くなりグッと清潔感がアップします。

4.歯の汚れ

歯も清潔感を左右する重要な要素の一つです。

いくら歯磨きを念入りにしていても、コーヒー、紅茶、ワインやたばこのヤニなどの色素が沈着すると、歯の汚れが目立ってしまい不潔な印象です。

歯の汚れがあると、身だしなみを気遣っていない人、清潔感がない人と思われてしまいます。

人の印象は、初めの印象が後々まで強く影響することがわかっています。
歯の汚れが気になる場合は、ホワイトニング効果のある歯磨き粉の使用や、歯科クリニックに相談するなどで対策してみてください。

清潔感3

清潔感がないと、人に不快感を与え周りから嫌われる原因となります。


5.服のシワ、型崩れ、ネクタイのシミ、毛玉、靴の傷み

■スーツの場合・注意点
シワがなく折り目がきちんとついているスーツは、清潔感があり好感度が上がります。

ちょっとくらいなら大丈夫だろうと思いがちなのが、ネクタイについたシミやシャツの襟、袖口の型崩れです。

ネクタイやシャツの襟、袖口は人目につくところで、シミがあったりヨレて型崩れしていると不潔な印象になります。

ネクタイはシミのないもの、シャツは襟や袖口にきちんとアイロンがかかったものを着用するようにしましょう。

また、ビジネス用の靴は一日履いたら汚れを落とし、靴用クリームで磨いてからシューキーパーを入れて保管します。

靴を見れはその人がわかる、と言われています。汚い靴は、それだけで清潔感がない人と思われてしまうので、きちんとケアをするよう心がけましょう。

■カジュアルな服の場合・注意点
きれいに洗濯していても、型崩れしたヨレヨレのシャツやズボン、毛玉のついた服などは不潔な印象です。

また、流行っているからといってダメージ加工の服を着用するのも、時と場によっては清潔感のない人という印象になります。

一般的に、カジュアル時の服は、白や明るいナチュラルな色を選ぶと清潔感があり好印象です。

スニーカーなどの汚れもチェックして、履いたら汚れを落とすなど、小まめにケアするようにしましょう。

見た目から受ける情報が、清潔感に大きく影響する!

いかがでしたか?

コミュニケーションの場面では、会話の内容より見た目から受ける情報が大きく影響を及ぼすと言われています。

清潔にしているのにもかかわらず、清潔感がないと思われてしまうと、周りから嫌われる原因になる可能性があります。

清潔感は、人間関係に影響を及ぼしかねません。「もしかして、清潔感なしと思われている?」と不安になったら、改善ポイントを参考にしてみてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。