短くてもできる!ちび団子×ハーフアップの簡単ボブヘアアレンジ 

ショートボブやボブスタイルでもおしゃれなアレンジをしたいけど、難しかったり時間がかかる髪型はちょっと面倒ですよね? 今回は、時間のない朝でも簡単にできる3分ヘアアレンジをご紹介します!

使うのはシリコンゴム1つとヘアピン1本だけ。本当に手軽で今っぽい、抜け感たっぷりのボブアレンジです。いつでも使えるアレンジなので、気分に合わせて楽しんで下さい!
3分で完成!小さめのお団子で簡単こなれボブアレンジ

Hair&Make RIKUSHI

 ベースのスタイル

少し短めのショートボブスタイル。えり足は外ハネに、全体はゆるくパーマがかかっています。パーマをかけていない方は、ストレートアイロンを使って同じように動きを出しておくとアレンジがしやすいです。
少し短めのショートボブ

少し短めのショートボブ


 おすすめのタイプ

顔型:すべてOK
髪質:柔らかめ~やや固め
毛量:やや少なめ~多め
クセ:なし~ややクセ

 ヘアアレンジの方法・やり方

ジグザグに分けとる

ジグザグに分けとる

1. ハチの位置で上下に分けとります。この時にジグザグに分けとると、よりルーズ感が出てナチュラルな仕上がりになります。

髪色に近いシリコンゴム使用

髪色に近いシリコンゴムを使用

2. 分けとった毛束をシリコンゴムで一つに結びます。頭頂部の位置で結ぶと、正面からお団子が見えてかわいく仕上がります。次の工程でもう一回毛束をゴムに通すので、この時点ではきつく結びすぎないで下さい。

少し小さめのお団子でOK

少し小さめのお団子でOK

3. 毛束を輪っか状にし、先ほどのシリコンゴムで一緒に結ぶとトップに小さいお団子ができます。毛先は10センチ程残して結んでおくと◎。毛先を反転させて、正面側に持ってきます。

指先で優しく広げる

指先で優しく広げる

4. お団子部分を指先で左右に広げます。強くやりすぎると崩れてしまうので、優しく少しずつ広げます。

毛先も左右に広げる

毛先も左右に広げる

5. お団子の毛先も指で左右に広げ、スタイルに動きを出します。こうすることで、ルーズ感を演出してくれます。

前髪を薄めに分けとる

前髪を薄めに分けとる

6. 前髪を薄めに分けとります。生え際から1~2センチ幅で分け、シースルーバング(薄い前髪)を作ります。

お団子の結び目付近に小さいアメピンで留める

お団子の結び目に小さいアメピンで留める

7. 手順6で分けとった髪をポンパドールの要領で、お団子の結び目付近にアメピンで留めます。写真では見えやすいように金色のピンを使用していますが、実際は髪色に近いアメピンを使いましょう。

上手く仕上げるポイント 

ワックスはツヤ感と束感が出るものを使用します。バックは外ハネにすることで、ラフな動きが出て今っぽい仕上がりに。毛先を両側に広げるようにワックスをつけます。
指先でつまみながら引き出す

指先でつまみながら引き出す


前髪は指先でつまむようにして隙間を作ります。細い束感を作ることでこなれた雰囲気に仕上がりになります。
指先で細い束を作る

指先で細い束を作る


 サイド&バック

3分で完成!小さめのお団子で簡単こなれボブアレンジ

Hair&Make RIKUSHI

3分で完成!小さめのお団子で簡単こなれボブアレンジ

Hair&Make RIKUSHI

短い髪でもとっても簡単に、おしゃれ感を出せるヘアアレンジです。ぜひチャレンジしてみて下さい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。