簡単!ティラミス/Tiramisu

所要時間:60分以上

カテゴリー:スイーツティラミス

 

ちょっと大人風味のドルチェがティラミス

日本でも定番になっているティラミスですが、そもそもは北イタリアのヴェネト州が発祥の地です。そしてティラミスにはもうひとつの秘密が。実はこのティラミスは、ちょっとアダルトな意味合いもあるのです。Tira mi suと分けると、私を上昇させて……、天にも昇る気持ちにしてくださいという意味。マスカルポーネや卵黄、エスプレッソコーヒーという媚薬的なものが含まれているため、そのように名付けられたのだという説が多く、スタミナ系スイーツとしても知られています。大人の話題はこの辺で、ともあれ美味しくて簡単なドルチェなので、ご家庭でも気軽にお楽しみ頂けます。

今回、タッパーウエアを使ってティラミスを作りました。イタリアでは大きめのタッパーウエアにティラミスを作って、お友達の家へ遊びに行くときの「手土産スイーツ」としても重宝されています。

ティラミスの材料(4人分

ティラミスの材料
マスカルポーネチーズ 250g
2個
グラニュー糖 80g
ひとつまみ
エスプレッソコーヒー 100cc
サボイアルディ 4~5本
カカオパウダー 適宜
サボイアルディが手に入らない場合、スポンジケーキやカステラでOKです。

ティラミスの作り方・手順

ティラミスの作り方

1:サボイアルディに、エスプレッソコーヒーをかける

サボイアルディに、エスプレッソコーヒーをかける
深い大きめのタッパーウエアにサボイアルディを敷き詰め、エスプレッソコーヒーをゆっくりかけて浸す。

2:卵黄、グラニュー糖を混ぜ合わせ、マスカルポーネチーズを加える

卵黄、グラニュー糖を混ぜ合わせ、マスカルポーネチーズを加える
卵黄のみ入れたボウルに、グラニュー糖を加えて混ぜ合わせる。卵黄が溶けたらマスカルポーネチーズを加えて、滑らかになるまで混ぜ合わせる。

3:メレンゲをつくる

メレンゲをつくる
別のボウルに卵白と塩を入れ、ツノが立つまでしっかりと泡立て、メレンゲをつくる。

4:【2】と【3】を混ぜ合わせる

【2】と【3】を混ぜ合わせる
メレンゲの泡を潰さないようふっくらと、【2】と【3】を混ぜ合わせる。

5:タッパーウエアに【4】を注ぎ、冷やし固める

タッパーウエアに【4】を注ぎ、冷やし固める
【4】を【1】のタッパーウエアにゆっくりと注ぎ入れ、側面をトントンと叩いて生地をなじませる。フタをして冷蔵庫で4~5時間冷やし固める。

6:スプーンですくい、カカオパウダーをふる

スプーンですくい、カカオパウダーをふる
好みの大きさにスプーンですくい、カカオパウダーをふる。

ガイドのワンポイントアドバイス

お子様用には、エスプレッソではなく、オルゾなどのカフェインレスコーヒーを使用することをオススメします。大人味に仕上げたい場合は、エスプレッソの量を半分にし、アマレットなどのリキュールを50cc加えます。手土産スイーツとしてお友達の家へ持って行く場合は、出かける寸前にカカオパウダーをふるときれいな色を保てます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。