ピッツァ・マルゲリータ

所要時間:15分

カテゴリー:パン・ピザマルゲリータ

 

マルゲリータは王妃の名前

ピッツァといえばナポリ。イタリアでもナポリピッツァ好きは大勢います。そしてナポリのピッツァを代表すると言っても過言ではないのが、ピッツァ・マルゲリータ。 シンプルな食材を使っているにも関わらず、そのコンビネーションが絶妙に美味しいマルゲリータ。このネーミングのマルゲリータ。実はイタリア最後の王朝サヴォイアのヴィットーリオ・エマヌエーレ1世の奥様マルゲリータ・マリア・テレーザ・ジョヴァンナ・ディ・サヴォイアのマルゲリータ王妃に由来しています。 というのも、夫である王様のヴィットーリオを亡くしてから、マルゲリータは文化、芸術の支援を多く手掛けたことから、それを賞して国民の大好きなピッツァに名を残したという。どちらかというと国民が王妃に感謝の意を込めて・・・みたいな感じでしょうか。

ともあれ、今では世界的にも有名なピッツァ・マルゲリータ。 ぜひ御家庭でもお試しください!

基本のピザ記事のレシピはこちら

ピッツァ・マルゲリータの材料(1~2人分

ピッツァ・マルゲリータの材料
ピザ生地 1枚分
トマト水煮缶 1/2缶 (カット)
小さじ1杯
モッツァレラチーズ 1個
バジル 4~5枚
エクストラバージンオリーブオイル 適量
モッツァレラは好みの量に変えて下さい。市販のピザソースでも美味しくできますが、塩がきついので、味わいは若干かわります。

ピッツァ・マルゲリータの作り方・手順

ピッツァ・マルゲリータの作り方

1:

ダイスカットされたトマトは裏ごしし、余分な種や皮を取り除く。裏ごししたトマトには塩をあわせておく。

2:

広げたピザ生地に【1】のトマトソースを多めに敷き、スライスしたモッツァレラチーズ、バジルをのせ、最後にオリーブオイルを全体に回しかける。

3:

250℃のオーブンで約10分焼き上げる。 8分位で一度ふちが焦げてないか確認して下さい。焦げていたらオーブンから出して大丈夫です。

ガイドのワンポイントアドバイス

ピッツァは、万能の栄養(タンパク質、炭水化物、ビタミンなど)が入っているとして、お子さまでもバランスよく食べることができます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。