ADSLの回線が突然切れる

「ADSLを利用していると突然回線が切れてしまう。」という話は聞いていましたが、 先日実際に筆者の加入しているADSLでその症状が起こるようになりました。原因の特定に時間がかかりましたが、なんとか解決できましたので、その顛末記をレポートしたいと思います。

●まずはモデムを交換

フレッツADSLとDIONという組み合わせでADSLに加入しました。ADSLは本当に速くなったのかという記事をお届けしていた 頃には、正常に作動していましたが、しばらく利用しているとインターネットに接続できなくなってしまうということがしばしば起こ るようになってきました。インターネットに接続できないときに、モデムを見てみると先ほどまで点灯していたADSLランプが点滅しています。これは、途中で回線が切れ、再び接続しようとしていることを示しています。

上から2つ目のADSLランプが点滅(写真は正常な状態)

「まぁ、シールドされていないメタルケーブルなので、それも致し方ないだろう。」と思って、放置しておいたのですが、あまりにもしばしば切れます。反面、長時間正常に通信できるときもあります。始末が悪い不具合ですが、 しばらく様子を見てからNTTに連絡することにしました。

私:「ADSLの回線がしばしば切れるんですが」
NTT:「じゃぁ、一度モデムとスプリッタを交換してみましょうか。それで様子を見て下さい」

ということで、業者の方が新しいモデムとスプリッタを持ってきました。しかし、症状は全然変わりません。業者の方が来たときに、頻繁に切断される症状が出ると確認できてよかったのですが、そのときは症状が出ませんでした。業者の方が帰られてから、しばらくして症状が出てきました。 さて、こうなったら別の対策を考えなくてはいけません。

新しいモデムと

新しいスプリッタに交換