上級者向けワンレッグスクワット with ペットボトル

ガッツリとお腹を使ったら、今度は上級者向けのワンレッグスクワットで下半身ボディメイクにチャレンジ!

片足で行うワンレッグスクワットは、ある程度の筋力と、フォームを保つ体幹、それに付随するバランス力も必要となってきます。

通常の両足スクワットでもかなりキツいと感じる場合や、すぐにフォームが崩れてしまう方は、絶対に無理をせずに通常の両足スクワットでトレーニングを重ねてくださいね。

慣れてきてスクワットの原理を理解し、身体で感じることが出来るようになったら、ぜひチャレンジしてみてください!

ここまでマスター出来れば最強のボディメイクが可能となります!


ステップ1

両手を上げて片足を持ち上げます。


1.両手に500mlのペットボトルを1本ずつ持って立ち、両手を真上に真っ直ぐ上げて、片足を持ち上げて前に真っ直ぐ伸ばします。


ステップ2

ゆっくりと片足の膝を曲げていきます。


2.体幹でバランスを保ちながら、ゆっくりと片足の膝を曲げて、腰を下ろしていきます。


ステップ3

元の体勢に戻していきます。


3.ゆっくりと膝を伸ばしながら、元の体勢に戻していきます。


◆回数は左右10回×1セットずつから始めましょう!

強度がかなり強いため、左右10回ずつから始め、無理のないよう回数やセット数を調整してください。

通常のスクワットと同様、膝を曲げて腰を下ろした時は、上から見た時に膝がつま先より前に出ないように注意しましょう。

重心が左右に偏らないように背筋はまっすぐに伸ばしたまま、体幹をしっかりと保ちながら行うことがポイントです!

バランスが取りづらい場合は、ペットボトルの負荷は持たない状態で強度を少し下げ、壁に手をついたり安定した机や椅子につかまりながら行ってみてくださいね。

負荷が重いため、正しく行うことが出来れば最高のトレーニングとなりますが、その分、無理をすると怪我をしやすい種目です。決して無理はせず、正しいフォームで行いましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。