フランス旅行で必ず訪れたい「エルボリストリ」とは?

image

フランス人だけでなく、フランスを訪れるツーリストにも大人気のエルボリストリ

ここ数年、日本人ツーリストの姿を見かけるようになり、日本からのツアーや現地ツアーが組まれるほど、注目が集まっている「エルボリストリ」。日本ではまだあまり聞きなれない「エルボリストリ」ですが、健康や美容に関心が高い日本人が、フランスで必ず訪れたいマストスポットになっているそうです。

そんなフランスでは大変親しまれている存在のエルボリストリについて、ご説明していきます!
 

薬剤師の資格を持つ薬草専門家「エルボリスト」

image

薬草成分で症状を治癒

フランスには、薬用植物を扱う「エルボリストリ」と呼ばれる薬草薬局があり、薬剤師の資格を持つ者だけが、薬草専門家「エルボリスト」として、フランスの法律で定められた薬用植物を処方、販売、アドバイスすることができます。

フランス革命の時代からあったといわれるフランスのエルボリストリ。植物の効能を活用する秘伝のレシピや知恵が存在し、今も大切に守られています。

エルボリストリでは、薬用植物やハーブを乾燥させたものやその成分が入った製品など、治癒効果のあるものから、ハーブティー、エッセンシャルオイル、マッサージオイル、石鹸、シャンプー、サプリメントなど、健康や美容のための植物性製品が揃っています。
 

美容と健康に、薬草やハーブを活用するフランス

image

エルボリストが薬草やハーブを処方、アドバイスをしてくれます

薬草やハーブというと古典的で、一部のオーガニック志向や自然派志向の人が使うイメージですが、日本でいう漢方や鍼灸に近い存在で、フランスでは老若男女を問わず気軽に利用されています。

例えば、風邪の予防はエルボリストへ相談し、風邪をこじらせた場合は医師の診断を仰ぐというふうに、フランスでは医学と併用して、西洋医学と自然療法が両立しています。


ハーブティーで身体の内側からケア

不眠、ストレス、肌荒れ、花粉症改善など、個々の症状に合った薬草やハーブを調合して、改善するためのアドバイスをしてくれる、薬用植物の知識が豊富なエルボリスト。スキンケアにおいても、フランス人はエルボリストに肌の状態や悩みに適した美肌効果のあるハーブを調合してもらったり、すでにブレンドされたものを購入したりと、日頃からハーブティーをよく飲みます。

美肌効果が高いハーブ
・ローズヒップ:ビタミンCを豊富に含み、疲労回復や風邪などへの抵抗力を高める。
・マリーゴールド:殺菌・消炎作用に優れ、肌を引き締める。
・カモミール:心身をリラックスさせる効果があり、不眠症を改善。
・ローズ:ビタミンCやポリフェノールを豊富に含み、肌に弾力を与える。
・ローズマリー:「若返りのハーブ」とも呼ばれ、細胞の老化を防止する抗酸化作用がある。
・ダンディライオン:利尿作用が高く、デトックス効果がある。むくみや便秘の解消に。

もっと手軽にハーブティーを楽しみたいという方は、ブレンドティーやティーバックがよいでしょう。
image


美肌を保つ作用があるハーブティー

ボーテ ドゥラ ポー(美しい肌) ローマン ナチュー ティーバック(20P)
胃腸の調子を整え、肌の保湿力を高める、タイム、ヴェルヴェーヌ、赤ブドウ、ゴボウ配合。
image

クスミティーのオーガニックライン「ラヴ オーガニック」

ラヴ イズ ビューティフル ラヴ オーガニック 100g
肌の調子を整えて、輝きを与える、白茶、緑茶、グリーンルイボス、パイナップル、アプリコット、マンゴー配合。

※高血圧や妊娠中の人は、ハーブティーの使用に注意が必要です。

次のページでは、昔ながらのノウハウで作られる薬草成分が入った美容オイルをご紹介します!