白菜の冷凍保存の方法は? おすすめの保存テクニック

所要時間:10分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

白菜の冷凍保存の方法は? 栄養価をそのままダイレクトフリージング

白菜を丸ごと1個、新鮮なうちに使いきるのは難しいもの。白菜は水分が96%と高いので、使い始めたら、きちんと湿度を保った状態で保存させないとしなびてしまいます。また、一つのサイズが大きいので、そのまま冷蔵庫保存が難しい野菜でもあります。そこでおすすめしたいのが、そのまま冷凍するダイレクトフリージングです。

ダイレクトフリージングとは生のままの野菜を、カットしてそのまま冷凍保存することです。カットして、密閉袋に入れて、冷凍庫に入れるだけです。そのまま冷凍しているので、栄養価もそのまま。大きめの白菜なら、中サイズの密閉袋6個に納まります。全部冷凍する必要はないと思うので、半分ほどは生のまま使って、残りを冷凍するくらいがおすすめです。

調理するときは、凍ったものをそのまま投入します。若干、繊維が柔らかくなっていますが、味はそのままです。解凍してから調理するといった手間がないので、楽ちんです。白菜の冷凍保存、試してみませんか?

白菜の冷凍保存の仕方の材料(白菜1個

白菜の冷凍保存
白菜 1個

白菜の冷凍保存の仕方の作り方・手順

白菜の冷凍保存とその活用法

1:白菜を洗う

白菜を洗う
葉を1枚ずつはがし、泥汚れを丁寧に洗ったら、水気をしっかりとふきます。

2:切り方1 大きめのざく切り

切り方1 大きめのざく切り
外側の緑色の葉は、繊維質がしっかりとして、硬いです。大きめのざく切りにして、炒め物や鍋用にしてみてください。葉の部分は凍ると、もろくなってパラパラになりやすいので、大きめに切ってもいいでしょう。

3:切り方2 小さめの細切り

切り方2 小さめの細切り
外葉を数枚外すと、柔らかい緑色の葉がありますが、小さめの細切りにしておけば、どんな料理にも使いやすいです。

4:切り方3 長めの細切り

切り方3 長めの細切り
芯に近い葉は、黄色くて、甘みがあり、特に柔らかいです。長めの細切りにして、スープの具に。

5:密閉袋に入れて冷凍する

密閉袋に入れて冷凍する
カットしたものは、密閉袋の8分目くらいまで詰めて、空気を抜きながら平らにして、密閉します。
金属製のバットに並べて、冷凍します。

6:冷凍できました

冷凍できました
冷凍すると、白菜の水分で袋に白っぽく霜ができています。平らに凍らしているおかげで、白菜同士がくっついていても、力を入れずとも、必要量だけを取り出せます。

7:冷凍白菜の使い方

冷凍白菜の使い方
調理するときは、必要量だけ取り出して、そのまま加熱調理します。解凍させるとべちょべちょになってしまうので、必ず冷凍したままで調理をします。

8:おすすめレシピ:スープ

おすすめレシピ:スープ
白菜の黄色い細切りは、スープに特におすすめです。冷凍してあるので、よりくったりするので、味がよりなじみやすくなっています。

レシピはこちら >> 白菜とホタテ缶の豆乳スープ

9:おすすめレシピ:鍋

おすすめレシピ:鍋
鍋なら、どの部分でもおいしくいただけます!鍋用に、大きめのざく切りにした白菜を用意しておくと、便利ですよ!

レシピはこちら >> 塩豚と季節の野菜で簡単蒸し鍋
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。