さんまのオイル漬け~香味野菜とバルサミコ酢で~

所要時間:20分

カテゴリー:サブのおかずオイル漬け

 

さんまのオイル漬け・バルサミコ酢

さんまの美味しい季節になりましたね。今回はさんまを三枚におろし、香味野菜と合わせて蒸し煮にします。冷めたらオイルに漬ければ完成です。
生野菜と合わせてサラダやサンドイッチに。また前菜にと楽しめます。


さんまのオイル漬けの材料(作りやすい分量

秋刀魚のオイル漬け・バルサミコ酢
さんま 2尾
さんまの重さの5%
たまねぎ 薄切り 50g
にんじん 薄切り 40g
セロリ セロリの葉又はパセリ枝 2枝
ローリエ 2枚
オリーブオイル 材料が被るくらい

さんまのオイル漬けの作り方・手順

さんまのオイル漬け・バルサミコ酢

1:三枚におろしたさんまを2時間ほど塩漬け

三枚におろしたさんまを2時間ほど塩漬け
さんまは頭と尾を切り落とし、わたを取り除き塩水でよく洗います。三枚におろします(魚屋さんにお願いしても良いでしょう)。
水気を拭き取り、さんまの重さの5%の塩をふり2時間ほどおきます。

2:野菜は薄切りにして合わせる。半分を鍋の底に敷く

野菜は薄切りにして合わせる。半分を鍋の底に敷く
たまねぎとにんじんは薄切りに。セロリの葉はざく切りにします。
野菜類を合わせて平鍋に野菜の半分を敷き詰めます。

3:塩漬けのさんまを野菜の上に並べる

塩漬けのさんまを野菜の上に並べる
2の鍋の上に塩漬けしたさんまを並べます。

4:残りの野菜を乗せ、蓋をして弱火で蒸し煮

残りの野菜を乗せ、蓋をして弱火で蒸し煮
残りの野菜を上に乗せ、蓋をして、弱火で20分ほど蒸し煮にします。

5:冷めたらバットに詰め替え、ローリエと油を入れる

冷めたらバットに詰め替え、ローリエと油を入れる
鍋ごと冷まします。
鍋から取り出しバットに詰め替え、ローリエと表面がかぶる位まで油を入れます。

6:生野菜と盛り付けバルサミコ酢をかける

生野菜と盛り付けバルサミコ酢をかける
生野菜と合わせて盛りつけ、バルサミコ酢を振りかけます。漬け込んだオイルはドレッシング作りや炒め物にも活用してくださいね。

ガイドのワンポイントアドバイス

作ってすぐにでも食べられますが、冷蔵庫で1週間ほど保存できます。漬け込んだオイルはドレッシングや炒め物に活用しましょう。蒸し煮に適した厚手の鍋を使います。薄手の鍋を使うときは少量の水を加えて蒸し煮にして下さい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。