材料3つで本格派!? スクールでも人気の冷凍枝豆スープ

所要時間:10分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

冷凍枝豆で本格スープ!? 大好評の冷製スープレシピ

冷凍庫にストックできる冷凍枝豆。解凍してそのまま食べるだけではもったいない! これと牛乳、塩を、約一分間ミキサーにかけるだけで、レストランで出てくるような美しくおいしい冷製スープができあがります。カクテルグラスや、小さなグラスに注いで出せば、夏のパーティーの最初の一品に! こんなに簡単だなんて、誰も想像しないはず。ワインスクールのクッキングクラスでも大好評だった一品です。一人のランチにたっぷり飲むのも幸せです。鍋やレンジで温めてももちろん美味しくいただけます。

手軽に本格派冷凍枝豆のスープの材料(冷凍枝豆200g

冷凍枝豆スープ
枝豆 200g
牛乳 150ml
小さじ約1/8
冷凍枝豆は、皮から出すと約半分の重さになるので、実際に使うのは約100gです。

手軽に本格派冷凍枝豆のスープの作り方・手順

冷凍枝豆のスープ

1:冷凍枝豆の皮をむく

冷凍枝豆の皮をむく
冷凍枝豆を解凍し、皮から豆を取り出します。皮つき200gを取り出すと、約100gの豆になります。

2:ミキサーにかける

ミキサーにかける
枝豆、牛乳、塩をミキサーに入れて1分ほど。滑らかになるまで回転させれば出来上がりです。ミキサーからグラスに移す前に味見し、塩が足りないようなら少し入れてもう一度回してください。

ガイドのワンポイントアドバイス

冷凍枝豆は、ほんのり塩味がついているので、スープに使いやすいのも魅力。夏は冷製スープとして小さなグラスで飲むのがお勧めですが、季節によっては温めてスープ皿に入れても美味しくいただけます。夏が旬の枝豆ですが、冷凍なら季節の先取りも、冬の食卓にも自由自在で一年中楽しめます。少し重く感じる人は、水を大さじ2程度足しても問題ありません。枝豆に塩味があるので、塩は少な目から調整してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。