いわしの手抜きパスタ

カテゴリー:ご飯・麺・粉物パスタ

 

冷蔵庫が本当に空っぽな時にも、缶詰めさえあれば

年配の方にもウケのいいパスタ料理。缶詰めにもともと入っている甘味が、親しみやすい味を作ってくれるみたい。でも、思っているほどジャンクな味にはなりません。「子供に作ったら喜ばれた」という声も。

スパゲッティはバリラ社のものに代表される、ツルッとしたのど越しのいいタイプがおすすめ。もっちりタイプだと、甘さと重なって、ややくどい印象になってしまうので。魚臭さと缶詰め臭さをなくすために、黒こしょうはたっぷりと使って。しっかりした味が、冷えた白ワインやシェリーなんかを誘います。思わずゴクゴク飲みたくなります。

【関連記事】
電子レンジ用パスタ調理器のおすすめ人気ランキング7選|レンジでチンするだけでパスタを茹でられる!
パスタメジャーおすすめ人気ランキング10選|おしゃれで簡単に計量できる!

いわしの手抜きパスタの材料(2人分

いわしのパスタの材料
いわし 1缶(100g、固形分70g)
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1
醤油 小さじ1
ブラックペッパー たっぷり
スパゲッティ 70g
好みの野菜 かいわれなど彩り野菜(あれば)

いわしの手抜きパスタの作り方・手順

いわしのパスタの作り方

1:

フライパンに、いわしの缶詰を汁ごと入れる。オリーブオイルとたっぷりの黒こしょうを入れて強火にかけ、沸騰したら中火に。いわしを崩しながら、全体をオイルと一体化させるように軽くフライパンをゆすりながら炒める。

2:

汁が減ってきたら醤油を入れ、やや煮詰まってきたら、パスタのゆで汁大さじ2(または、水大さじ2、しょっぱさをみながらいずれか)を入れる。

3:

茹であがったパスタを入れ、ソースとよく絡める。水分が足りなければ再度ゆで汁か水を少々足す。

4:

皿に盛り付け、再度黒こしょうを振る。好みでオリーブオイルをたらしてもおいしい。彩の野菜を添える。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。