お酒と楽しむレシピ ガイド 浅妻 千映子

あさづま ちえこ

少ない素材でゴージャスに見える簡単レシピを提案。フードライターとして雑誌や書籍などでも活動中。2010年初のレシピ本『浅妻千映子キッチン』(ぴあ)を出版。ワインスクールであるアカデミー・デュ・ヴァンで料理講師。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数60
メディア掲載実績3
執筆書籍数2

ガイドからの挨拶

みんなで集って、食べたり飲んだりすることが大好きで、気軽なホームパーティーをよく開催していました。頻繁に参加してくれていた同世代の女性に、「料理教室を開いて、今まで披露してくれた料理を教えてほしい」と言われたのが、人に教えるきっかけに。賢い彼女たちには、わたしの料理が、そうは見えなくても、実は“簡単”なことがわかっていたんですね。教室を始めてみると、みんな、想像以上に復習熱心。「夜遅く、仕事から疲れて帰ってきても“あのレシピなら作ろう”って思える」「深夜に食べても太りそうにない」「健康になった」と言うのを聞いて、本当に嬉しかったのを覚えています。外食や、料理人に話を聞く機会も多いわたしですが、もちろん、それも、参考にはなっていると思います。ただ、手の込んだ料理は基本的にレストランの領域だと考えているので、家でそう難しいことをやろうとは思わない。味の組み合わせなどに、ほんの少し非日常のエッセンスを加えながらも、日常的な素材、なるべく少ない調味料、面倒でない程度の手間で、さっとできることが第一。たくさん食べても罪の意識を感じたくないから、多くのお皿は野菜中心。無駄をそぎ落とした料理は、おのずと素材の味が前面に出てきます。そんな一皿を、自分や大切な人、集まったみんなのために、作ってみませんか。

メディア掲載実績

雑誌日経トレンディ
Good Things 200 検証 大火力で「あぶり焼き」に対応 専用キットで“自宅で外食”も
2017年12月04日
雑誌FIGARO japon
特集「決定!いま行きたいベストレストラン。」~選考委員会の一員として参画~
2012年11月20日
雑誌都心に住む by suumo
特集「港区・渋谷区 どの街に住む?」~Column3 世界も納得の美食エリア~
2012年08月26日

ガイドの著書

ガイドの新着記事