プレゼンテーションソフト Presentationの強化ポイント

プレゼンテーションソフト Presentationの主な強化ポイントは次のとおりです。
  • テキストボックス内の文字列方向の変更
  • 閲覧表示、配布資料マスタ、ノートマスタ機能の追加
  • スライドマスタのテーマを追加
  • メディアオブジェクトの再生ツール、トリミング機能に対応
  • 3Dスライド効果
「テキストボックス内の文字列方向の変更」は、前述のSpreadsheetsと同じです。「閲覧表示、配布資料マスタ、ノートマスタ機能の追加」も、PowerPoint 2016との互換性を高めた機能です。「閲覧表示」は、リボンやメニューを消してスライドだけを大きく表示します。「配布資料マスタ」は1枚の用紙に複数スライドを並べて印刷する「配付資料」のひな型、「ノートマスタ」はスライドごとに入力できるメモを表示・印刷する「ノート」のひな型を編集する機能です。

「スライドマスタのテーマを追加」は、スライドのひな型(スライドマスタ)にテーマを設定できるようになったということです。
 
閲覧表示です。リボンやメニュー類を消してスライドだけを大きく表示できます

閲覧表示です。リボンやメニュー類を消してスライドだけを大きく表示できます

 
配布資料マスタは、配付資料のひな型を編集する機能です

配布資料マスタは、配付資料のひな型を編集する機能です

 
スライドマスタにテーマを設定できます

スライドマスタにテーマを設定できます


「メディアオブジェクトの再生ツール、トリミング機能に対応」は、スライドに貼り付けた動画や音声に再生用ボタンが表示され、再生範囲を編集(トリミング)できる機能です。トリミングするには、貼り付けた動画や音声を右クリックし、[ビデオのトリミング]や[サウンドのトリミング]を選択します。

「3Dスライド効果」は、スライドが切り替わるときの特殊効果である「ハチの巣」と「フライスルー」の表示が可能になったということです。ただし、表示だけでPresentation側で設定することはできません。
 
メディアオブジェクトの再生ツールが用意されました

メディアオブジェクトの再生ツールが用意されました

 
メディアオブジェクトのトリミングもできます

メディアオブジェクトのトリミングもできます


リボン/ドロップダウンメニューの両方を選択できるのは従来どおり