表計算ソフト Spreadsheetsの強化ポイント

表計算ソフト Spreadsheetsの主な強化ポイントは次のとおりです。

・テーブル機能を追加
・テキストボックス内の文字列方向の変更
・セルの色、フォントの色の並べ替えに対応
・XNPV関数を追加

「テーブル機能」への対応は大きい機能強化です。表を一瞬でデザインできて、並べ替えや絞り込みのボタンも自動追加されるテーブル機能はExcelではおなじみの機能です。表のデータ分析に不可欠なだけに、搭載された意義は大きいと思います。
 
[テーブルの書式設定]ボタンをクリックしてデザインを選びます

[テーブルの書式設定]ボタンをクリックしてデザインを選びます

 
テーブルが設定されると自動的にデザインされ、見出し部分に並べ替えや絞り込み用のボタンが追加されます

テーブルが設定されると自動的にデザインされ、見出し部分に並べ替えや絞り込み用のボタンが追加されます


「テキストボックスの文字列方向の変更」は、テキストボックス作成後に横書き/縦書きを変更できる機能、「セルの色、フォントの色の並べ替えに対応」は文字どおり、セルの背景色やフォントの色で並べ替えられる機能です。いずれも、Excel 2016には用意されていますので、互換性がさらに向上したことになります。
 
テキストボックスの文字列方向として横書き/縦書きを変更できます

テキストボックスの文字列方向(縦書き/横書き)を、後から変更できるようになりました

 
セルの背景色やフォントの色でデータを並べ替えられるようになりました

セルの背景色やフォントの色でデータを並べ替えられるようになりました


また、新たにXNPV関数が追加されました。これは「定期的でないキャッシュフローに対する正味現在価値を返す関数」です(必要とする人はあまり多くないとは思いますが……)。なお、以下は前バージョンのSpreadsheetsが対応している関数の一覧です。2016では、これにXNPV関数が追加されたことになります。

Kingsoft Office 2013が対応している関数の一覧表

プレゼンテーションソフト Presentationの強化ポイント