爽やかな香りのゆず酒を手作り

所要時間:5分

カテゴリー:カクテル果実酒

 

爽やかな香りの柚子酒

皮に香気があって爽やかな酸味の柚子は、料理や薬味に調味料として大活躍。
また砂糖で煮てジャムやコンポートなどにも使いますね。
今回はこの柚子を氷砂糖とホワイトリカーで漬けたリキュールのご紹介です。
黄金色に美しく仕上がり、爽やかな香りと酸味、ほんのりと苦みが調和して
ストレートに良く カクテルとしてもおすすめです。
ビタミンCが多く風邪、疲労回復、美容などに効果があります。

▼おすすめの手作りのお酒レシピ
寒い季節の果実酒・かりん酒の作り方
すっきりと爽やか 生姜酒
本格的!簡単な甘酒の作り方


柚子酒の材料(出来上がり分量 約180ml

柚子酒
柚子 中4個
氷砂糖 30g
ホワイトリカー 150ml

柚子酒の作り方・手順

柚子酒

1:柚子は半分に切り、皮つきと皮なしに分けて漬ける

柚子は半分に切り、皮つきと皮なしに分けて漬ける
柚子はよく洗い、水気を拭き取ります。
柚子を半分に切ります。2個分は皮のまま、残り2個分は皮をむき中身だけを加えます。

2:清潔な容器に材料を入れる

清潔な容器に材料を入れる
清潔な容器に柚子と砂糖を入れて、ホワイトリカーを加えます。
砂糖は少なめで、飲むときに甘みが少ない時は砂糖を加えます。

3:常温で日の当らない場所で熟成

常温で日の当らない場所で熟成
常温で日の当らない場所に置きます。熟成には2カ月以上かかります。

4:中身を取り出し、ラベルを張る

中身を取り出し、ラベルを張る
熟成が終わり中身を取り出します。
澱が出ているときはコーヒーフィルターで漉します。日付のラベルを付けます。

ガイドのワンポイントアドバイス

黄色い柚子よりも、まだ青みが残る柚子の方が香りが高いです。果実酒はじっくりと熟成される楽しみがありますね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。