2度目のお誘いがない、初回荒らしな女性とは?

初回のデートで「次はなし!」になってしまう理由は?

初回のデートで「次はなし!」になってしまう理由は?

婚活に勤しんでいる、そこのあなたに質問です! あなたは、初めてデートをした男性から、2度目のお誘いを受けていますか?

「1度目に会ったきりで、2度目のお誘いはない」という婚活女性が、実は意外と多いもの。なぜ2回目のデートにまで発展しないのでしょうか? その理由はいたってシンプル! それは1回目のデートで、男性の興味をあなたが引くことができなかったから。

男性の興味を引く……と聞くと、すごく難しそうに感じますが、相手の話を聞いて、上手に自然に誘導し、NG行動を控えればいいという、意外と簡単なテクニックでできることなんです。

相手が興味があることに乗っかって次につなげる!

会話の拾い上手は会話の広げ上手!そこから次のデートにこぎつけるのよ!(C)怕水的青蛙

会話の拾い上手は会話の広げ上手!そこから次のデートにこぎつけるのよ!(C)怕水的青蛙

1番簡単な方法としては、初デートのなかで、男性の好きな食べ物を質問し、男性のおすすめのお店に「一緒に行きたい!」とアピールすることです。デート中のお食事の最中に聞けば、流れに身を任せて使うことできる、大変シンプルなテクニックです。たとえばこんな感じで聞いてみるのはどうでしょう?

女性「〇〇さんは、何がお好きなんですか?」
男性「□□が好きです」
女性「ふだんは、どんなレストランに行かれるんですか?」
男性「恵比寿の△△は、よく行っていますね」
女性「へ~、わたしも一緒に行ってみたいなぁ!」

……という具合です。

まずは、2回目のデートを思い浮かばせる。そしてデートを誘導。さらに約束にまで持ち込む。どうですか? とっても自然にできると思いませんか?

さらにこの方法は食べ物だけには止まらず、相手の好きな事や興味のある事をたずねるというバージョンもあるんです!

とにかく相手の答えに合わせて、
「私もやってみたい! 行ってみたい!」
……と元気に可愛くアピールしましょう!

男性だって、あなたに断られて傷つくのは嫌なんです。だからこそ、女性のほうから「やってみたい!」アピールすることで、「お、俺に興味があるな」と感じ、思わずあなたを誘いたくなり、「じゃあ、今度行ってみる?」とあなたを2回目のデートに誘いやすくなるわけです。

つまり、会話の拾い上手、会話の広げ上手になって、そこから次のデートにこぎつけましょう!

もし男性の趣味がスポーツや格闘技などのあなたが苦手なことだった場合でも、ばっさり否定してはダメ。

「経験したことはないけど……あまり詳しくないんだけど……」と付け加えた上で、「〇〇さんが一緒ならできるかな?」……と微笑みながらアピールしてみましょう!

ここで重要なのは、あなたが本当にそれをやりたいのか、という話の内容云々ではなく、次のデートにつなげる、ということなんですよ!

誘導しても誘えない「奥手男子」なら、「みんなで行こう」作戦

ビッシ!と決める男だけじゃない!決めたいのに……想っていても言い出せないなんて男性もいるんです!

ビッシ!と決める男だけじゃない!決めたいのに……想っていても言い出せないなんて男性もいるんです!

万が一、先ほどの方法で男性があなたを2回目のデートに誘わないのであれば……その男性が、相当な「奥手男子」の可能性があります!

その場合、あなたが誘われるのをただ待っていてはなんの進展もありません。それではどうすればいいのか? その答えは簡単で、あなたが誘えばいいだけです! 迷わず好意をアピールし、男性を思いきって誘っちゃいましょう!

とはいえ、「デートは男性から誘われたい!」という婚活女性はたくさんいます。憧ればかり妄想ばかり膨らませていたら、いま目の前にいる男性との次の約束はできません。それに、はっきりいって“どちらが誘うか”なんてたいした問題ではありません。あくまで、次のデートにつなげることが目的です。

それでも、「誘いを断られるのが心配」というなら、「今度みんなで〇〇やるのでいらっしゃいませんか?」と誘ってみましょう!  このパターンを使えば、まず1対1の2人きりではないことで、男性を身構えさせることなく、次に会うチャンスが作れます。そこから徐々に仲良くなって、個人的なデートに持ち込んでいけばいいんですね。

ここでの注意点は、あなたが誘う女友達。

あなたより可愛い、あなたよりスタイルがいい友達は絶対に誘わないこと! もっと言えば、「あなたの引き立て役」にふさわしい「あの娘」を誘って!! 


逆に、男性が思わず引くポイントも知っておくべし!

もうひとつ! 次のデート云々の前に、あなた自身が相手の興味を失せるような行動をしていないかどうかもチェックしてみましょう。

なぜなら、女性にとっては「そんなこと?」と思うような些細なポイントで、男性から「ナシ」と判断されているケースがいくつかあるんです。それは以下3つのような行動。
出かける場所の格式に合った服装ができるのが、大人のたしなみです。

出かける場所の格式に合った服装ができるのが、大人のたしなみです。


1.デートなのにカジュアルすぎる服装で化粧っ気がない
2.身元調査のような質問をする
3.会計でお金を払う気も感謝の気持ちも全然ない

これ、活字で表すと“無礼で最低な女”が浮き彫りになりますよね。「まさか自分がそんなことしているなんてあり得ないわ~」と、どこか他人事になりがちです。しかし、あなたもどれかしらに当てはまっている可能性が実はあるんですよ?

特に気をつけたいのが1つめの“カジュアルすぎる服装、化粧気がない”ですね。これは第一印象を左右します。第一印象は6秒で決まりますよ~!

デートと称して男性に会うんですから、そこは礼儀としてオシャレしてしっかりメイクを施してください。若くて可愛い10代、20代ならまだいいでしょう。でも、あなたがアラサー、アラフォーで、“カジュアルで、化粧っ気なし”でデートに行く……これは、生活臭あふれるおばさんくさい印象を相手に与える、おそろしい“自殺行為”だと自覚してください! 何度も何度も言います。女性らしさは大切なポイントよ~!

そして2の、“身元調査のような質問をする”も、本当にあるあるです。とくに、質問を「する」程度では収まらず、質問を「浴びせる」まで追い詰めるようになったら、男性は完全にドン引きです。

「貯金はいくらありますか?」「支持政党はありますか?」「なんで前の奥さんと別れたんですか?」などなど……初対面の段階で相手の年収や暮らしぶりを質問ばかりするのは、デリケートな領域に踏み込みすぎているということ。もしあなたが逆の立場ならどう感じるかしら? きっと「なんなのこの男!」と苛立ちを感じるに違いありません。

初デートはできるだけ、“フラットな情報交換”をして、「もう少し知りたいぞ……」と思わせるトークを繰り広げるように心がけましょう!

会計のマナーとお礼は、印象に残りますよ!?

会計のマナーとお礼は、印象に残りますよ!?

さらに、3の“会計でお金を払う気が全然ない”女性……これも、残念ながら存在しますね。結果的に男性が払ってくれたとしても、お財布を出すそぶりくらいは女性にもしてほしいものです。しかも払ってもらって当然、という態度もNGですよ?

「ごちそうさまでした!」だけではなく、食事の感想と、「次は私に払わせてくださいね!」をしっかり付け加えること! 次のデートにこぎつけるためには、これくらい気持ちを込めたお礼を必ずできる女性でいてください。

また、この3つの他にも、
「予約してくれた店にケチをつける」「自分の話ばかりする」という行動も、もちろんNGです!

さぁ、この週末のデートに向けて、あなたの行動をもう1度見直し、次のデートを確実にゲットできる女性になりましょうね!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。