成婚率60%超え! 婚活のプロがモテファッション指南

現役の婚活アドバイザーとして、会員へのファッション指導を行っているAll About 恋愛ガイドの植草美幸です。今回は、30代女性にオススメしたい「婚活モテファッション」を読者に直接指導します。
婚活アドバイザー・植草美幸が登場!

アパレル業界出身で、結婚相談所を立ち上げた、All About 恋愛ガイドの植草美幸さん。成婚率60~80%の実績をもとに、婚活ファッションの指導も行っている。


婚活市場で「若さ」は何よりも強力な武器。

だからこそ、年齢を重ねた女性は、若い女性にはないプラスアルファの魅力を、婚活でアピールする必要があります。それを第一印象にかかわるファッションに盛り込むのがコーディネートのポイントになります。

今回のテーマは「30代女性向けの婚活モテファッション」です。体験してくれたのは読者代表・会社員のリエさん。

例えば、みなさんも普段こんな服装になっていませんか?

30代女子にありがちな服装。

「あなた、このカッコで銀座に来たの?」


・ネイビーや黒、ベージュなどのダークカラーが中心
・パンツやひざ下など体のラインが出ない服装
・オフィスルックを私服にしがち
・動きやすい、着心地のよさを重視

まさかデニムで婚活する女性はいないと思いますが、ちょっとしたデートならこれくらいの服装でもよいかなと思っている女性も多いのでは?

あなた、このカッコで銀座に来たの?

「体型は出してナンボ! ニットとデニムなんて男モノも同然です!」


私から言わせれば、男性のクローゼットに入っていそうな服は、婚活に不向き! 女性にしか着られない服でこそ、心から「モテる女」になりきることができるからです。

そんな30代女性の婚活ファッションを正すべく、オススメのショップでコーディネートを提案していきましょうね。

今回訪れた場所は、ハロッズです!

ハロッズ ギンザ店

「なにせ17人にプロポーズされた私が愛用しているブランドなんだから、間違いないでしょ?」


「ハロッズって、セレブ系のママが着る入卒式スーツのイメージ。今まで、お買い物したことはなかったです!」(リエ)

……ですって? 私が今回ハロッズを選んだのには、理由があります。

まず、イギリス王室にゆかりのある伝統的なブランドだということ。また、母娘で来店する人も多いという事実から、幅広い世代に認められていることがわかります。彼ママにも好印象となること間違いなし! 実際、私も、婚活ファッションの指導をするときによく提案していますし、どこに着ていっても恥ずかしくない服として、自分の講演の衣装などにも愛用しています。

着てみれば、生地の質やラインのキレイさが実感できるはずですよ。さっそく店内でコーディネートを進めていきましょう!

「エー! ピンクですか?」(リエさん)、「オンナは女優よ、なりきって!」(植草さん)

「くすんだ色の服は今日から禁止。いっそのこと、今持っている服は全部捨ててしまいなさい!」


「 ピンクの服って、ちょっと照れちゃいます……」(リエ)

これ、婚活の指導をしていて、よく女性たちから聞く言葉ですね~。いいですか? 婚活は、お互いの目的がハッキリしていますから進展も早く、「第一印象」が非常に重要です。「あ、女性らしくて素敵だな、守ってあげたい」と思わせるには、ひと目でかわいい色やシルエットを身に着けなければ始まりません! そのためには、まず、色選びは非常に重要なんですよ。

がんばります!

「オンナは女優よ。ファッションの魔法を信じなさい!」


ピンクや白などは着ていても、見ていても、気持ちを明るく華やかにしてくれる色彩効果があります。 さぁ、いってらっしゃい!
 

「初デート」は、白ワンピで好感度と素直さをアピール

まずは、2人で初めてお出かけする「初デート」のコーディネートです。

白のワンピース

「白のワンピースにグッとこない男性はいません!」 ワンピース5万9000円、ベルト1万9000円、バッグ4万5000円(すべて税抜)


繰り返しになりますが、婚活のキモは第一印象。

世代を問わない好感度の高さと素直で明るい印象を与える色、白のワンピースをセレクトします。10年後も着られるベーシックなデザインと、上質の素材を選ぶのがポイントです。男性も好きな「かわいくて清楚」なアイテムといえばフレアのワンピース以外にないでしょう。

ウエストリボン

「ウエストのリボンベルトでくびれをアピール!」


フレアスカートは、リボンベルトでウエストラインを強調するのもポイントです。ウエストがどこかわからないような服装はかえって太って見えちゃいますよ! 

ツイードジャケット。暗い色はNGです。

「上品なのに、甘さがただよう、お嬢様ファッションとはこのことです」ツイードジャケット8万9000円(税抜)


さらにアレンジするならこちら。ホテルのレストランなど格式の高い場所で、結婚前提のデートをする場合、ジャケットを用意するのは大人の礼儀。とはいえ、ビジネスライクにならないように、明るい配色のツイードジャケットなどを羽織りましょう。働きマン風のテーラードや、参観日のお母さんのような襟付きジャケットはNGです!

スカーフを追加。

「オンナは風上を歩いて、男性をノックアウトさせるものよ」ストール1万7000円(税抜)


おすすめの小物は、ストール。特に、こういうマカロンカラーは顔映りを明るくするだけでなく、女性ならではの“愛らしさ”を表現してくれる色。着るだけで華やかなハッピーオーラを発し、男性の目線をひきつける女性に変身させてくれます。さらに、ストールに香水を1プッシュしておけば、嗅覚からもアプローチできちゃいますよ。


「夜景デート」は、ネイビー×かわいいモチーフでギャップ見せ

普段使いしやすいネイビーのワンピースも婚活用にアレンジできます。

「ただの“できる女”じゃなくて、“頼り上手な女”も演じ分けられるようになりなさい」。カーディガン3万9000円、ワンピース9万5000円、ネックレス2万円、ベルト1万9000円(すべて税抜)


「切り替えワンピースなので、コーディネートがラクだし、職場にも着ていけそう!」(リエ)

ストーップ! 「着ていてラク、仕事用にも使えそう」……これは、婚活ファッションをそろえるときには禁句です。そんなことを言う女性たちが選ぶのは、黒やネイビーなどのビジネスライクな色ばかり。いいですか? 「仕事ができそうですね~」というのは、婚活においてはホメ言葉ではありません。男性からすれば、働く女性は職場にたくさんいますから、「なんの色気も感じない」と言われているも同然です。

ただし、今回はホテルラウンジでのディナーや夜景デートを想定し、ある程度カッチリした場所でも対応できるものとして、「あえて」ネイビーを選んでみました。

パール等ではなく、あえてフラワーモチーフのビジューネックレスで、ビジネス感を打ち消して。

「ネイビーの服を着るときは、あえて大きめでカジュアルなフラワーモチーフのビジューネックレスで、ビジネス感を打ち消すのがマル秘テクニックよ」


まずは、大ぶりのビジューネックレスでかわいさをプラス。20代にはない「しっかりした女性」像と「かわいらしさ」の両方を上手に表現しましょう。

ちなみに最初は同色のカーディガンを重ね着していますが、白のカーディガンにも合うので、その場の雰囲気によって着回ししてみましょう。こちらのほうが顔映りも明るくなるので、より婚活寄りと言えます。

カーディガンの肩がけは、女性のしぐさとしてもかわいらしさをアップさせてくれます。

「男性にすかさず、“大丈夫? 寒くない?”と言わせるのが勝負の分かれ目よ 」


そして、仕草も重要です! カジュアルなレストランでのデートやお散歩デートなら、明るい色のカーディガンを肩がけするのもいいですね。きゃしゃな肩が強調される上、いまにも落ちそうな危うさは男性の目をひきつけます。


「プロポーズの日」は、ピンクの花柄に黒のさし色で大人のスパイス

プロポーズの日。外では軽くカーディガンを羽織って。

「ピンクの花柄は王道中の王道だけに、あなたの結婚への情熱がダイレクトに伝わり、まさに恋のキューピッド的なワンピースになることでしょう」カーディガン3万9000円、ベルトつきワンピース7万5000円(ともに税抜)


さて、メインイベントのプロポーズファッションです。この世界で一番ロマンチックな日には、やっぱりマカロンカラーの女王ともいえる、ピンクの花柄ワンピースがふさわしいでしょう。

室内では、ノースリーブに。

「ほら、プロポーズされた女性の気持ちになりきってみて!」


「かわいすぎるかな、と思ったけど、黒のパイピングがあるので大人っぽくて着やすいデザインです。膝丈なので、安心感もあります」(リエ)

最初は「かわいい服は自分らしくない……」なんて言っていても、なんだかんだノリにノッてくるのがモテファッションというもの。ハリのある生地のフレアシルエットは体型カバーにもなりますし、パイピングによる黒のさし色も引き締め効果になりますね。
「肩や二の腕のチラ見せも大事よ!」

「ほらほら、このかわいらしさが自分らしさに変わってくるのよ!」
 

あ、そうそう。外では軽くカーディガンを羽織っていてもいいけれど、室内に入ったら即座にノースリーブになりましょうね。この少しの肌の露出がドキドキ感をアップさせてくれますから!

 

「実家へのご挨拶」は、ネイビーとブルーで知的さを添えて

親御さんへのご挨拶は、すこしカッチリした服装で、良家のお嬢さんをイメージして。

「このフレアをひるがえして、男性のとなりに座ってみてください。自然と仕草も優雅で女性らしくなるはずよ」ツイードジャケット8万7000円、Tシャツ1万3000円、プリーツスカート4万9000円、パール1万9000円、ベルト1万9000円、バッグ4万5000円(すべて税抜)


さて、ここからはちょっと番外編。

プロポーズをいただいて結婚が正式に決まったら、ご両親への挨拶に行きます。ここでは息子の人生を預けるのにふさわしい、知的で上品な女性という印象を演出したいですね。

「確かにこのジャケット、将来、子どもが生まれても入学式などに使えそうなカッチリ感があります!」(リエさん)

そう、オケージョン用のジャケットをひとつ持っておくのは手。シャツやテーラードのコーディネートでは、ビジネス色が強すぎてNGですから。
カジュアルな印象のパールなら、オバサンくさくなりません。

「パールが似合うか、似合わないかで女の実力がわかります! それは気品、優雅さ、知性を表現できるからなのよ」


しかも、今回は、パステルブルーのカットソーとアコーディオンプリーツを合わせ、2016年の最新トレンドも意識しています。ふわふわしたフレアスカートはフェミニンさも抜群ですし、ブルー系のパステルは甘すぎず、誰にでも好印象です。また、さまざまなシーンに使える、ややカジュアルで短めのパールネックレスを合わせて上品さをプラスしましょう。

白の小さめバッグはひとつ持っておくと便利。

「大きくて無骨なビジネスバッグじゃ、なんの商談ですか?って言われちゃうわよ」


そしてバッグも重要。ジャケットコーデでA4サイズの黒い革バッグなどを持つと、まるで就職活動か、商談に来たようになってしまいます。白の小ぶりのバッグを合わせると重くなりすぎず上品に見えます。


年齢により変わる、「婚活モテファッション」の目指すポイント

2ショット。

「ファッションはあなたの第一印象。見た目から演じることで、結婚できる女になれるわよ」


最初は、読者のみなさんも、リエさんと同じ思いだったかもしれません。

ちょっと高級なギンザのブティック。そして、白やピンク、パステルにフレアのシルエット。「ちょっと私にはハードルが高いかも」……って、反射的に考えていたのではないかしら?

でも、今回、ご覧いただいて、生地の質やラインのキレイさなど、画面から伝わるモテオーラを実感できたはずです。

「着てみると、フレアのシルエットにテンションが上がりました。あと、普遍的なデザインなので、結婚してからも長く着られるなら、多少値が張ってもいいかなという気持ちにもなってきました」(リエ)

30代というのは、流行アイテムだけでなく「長く着られるいいもの」を買い始めてもいい年齢じゃないかしら? パートナーになる男性も、「かわいくて若い女性がいい」というのは前提とはいえ、30代以上になれば「どこに連れて行っても恥ずかしくない女性」を求め始めます。

正直、アラフォー女性には-5歳に見えるキュート系ファッションをすすめているけど、30代は「しっかりとした女性」、でも、「男性にかわいらしさを見せられる余裕がある女性」を目指してほしいと思っています。

ふだんのちょっとしたデートから「良い物」を身につけると、気持ちも引き締まります。いつまでも20代のころと変わらない素材・仕立ての服ばかり着ていては、いくつになっても結婚できる女になれませんよ!

■スタッフ
写真撮影/木村心保

■撮影協力
ハロッズ ギンザ店(東京都中央区銀座4-4-1)
TEL:03-3563-0541

■商品のお問い合わせ
ハロッズ(Harrods)/ナイツブリッジ・インターナショナル
Harrods公式サイト
TEL:03-5798-8117
※2016年2~5月の取り扱い商品を掲載しています。お問い合わせの時期、商品によっては、入荷前・終売になるものがあります。