「その土地や周辺環境が織りなす地勢の中に美意識を浸透させる」

East Facade(C)Hayes Davidson

East Facade(C)Hayes Davidson

アルマーニ / カーザ インテリアデザインスタジオ、デザーデベロップメント及びリレーテッド・グループは、この程「レジデンス バイ アルマーニ / カーザ」の詳細をリリース。2016年1月オープンの販売センターは多くの人が訪れているようだ。

現地はフロリダ州マイアミ、バルハーバーの真北に広がるサニー・アイルズ・ビーチの一角。どこまでも続く海岸線と景観と一体化する高速道路が周囲のすべての島々をつなげている。ジョルジオ・アルマーニは「たえず刷新が図られるアールデコスタイルの強い影響のもとで、マイアミの光と建築をどうすればいいか。それは私にとってとても大きな挑戦でした」と述べている。「アルマーニ / カーザは、インテリアデザインへの私の美学を表現するだけでなく、その土地や周辺環境が織りなす地勢の中にそうした美意識を浸透させるということなのです」。

East Facade from Ocean(C)Hayes Davidson

East Facade from Ocean(C)Hayes Davidson


インテリアには、奥行と明るさをもたらすブロンズミラーやワイヤーメッシュ入りの二重窓など「海からの光の反射を生み出す」材料を取り入れる。ペントハウスの主寝室にはシルクに貝殻模様をプリントしたオベロンという壁紙を(下の画像参照)。ラウンジやスパのウエルカムエリアの壁にはブルーイッシュグリーンの背景にヤシの木をデザインしたアイーダシリーズを用いる等共用部にも統一されたモチーフである。

master bedroom_unit a(C)Davide Lovatti

master bedroom_unit a(C)Davide Lovatti


ちなみに共用施設としてバー、プライベートルーム、スパ、ジム、キッズルーム、喫煙室、ワインルーム、ゲストルーム、シアター、カバナ(直接ビーチに出られる更衣スペース)28室など。308邸の備え付け家具含め、これらのスペースはすべてアルマーニ / カーザインテリアデザインスタジオが手掛けた。

最高価格は 「over $9 million(900万ドル約11億円)」

master bedroom_unit a(C)Davide Lovatti

master bedroom_unit a(C)Davide Lovatti

販売センターに設けられた住戸は、インテリアエリアが385.54m2。坪換算にして約116.63坪である。テラスエリアは144.92m2。同43.84坪。合わせて530.47m2。同160.47坪。物件価格は、「priced from $2 million(200万ドル約2億5000万円) to over $9 million(900万ドル約11億円)」。竣工は2018年予定。

家具で特徴的なのが、アルマーニ / カーザ コレクションのひとつであるグラムという名の鏡台。円形の天板表面と軽量金属の構造はペントハウスのリビングルームのコーヒーテーブル(グレー/グリーンのパーチメントとホワイトゴールド箔を用いた家具、下の画像)や主寝室のデスク(上の画像)のデザインがヒントに。

living room_unit a(C)Davide Lovatti

living room_unit a(C)Davide Lovatti


以下、ジョルジオ・アルマーニ氏メッセージ後半部。「アルマーニスタイルと捉えられているものの中に、私はさらにその町との繋がりを創り出す新鮮な色づかいや様式的デザインを付けくわえたかったのです。デザーデベロップメントとリレーテッド・グループの協力を得ることにより、私は生活のための最高の空間作りを実現することができたのです」。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。