パソコンがWi-Fi(無線LAN)に繋がらないときの対処法を解説

パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

インターネットに繋がらない


Windows10のノートパソコンやデスクトップでブラウザを起動したとき、写真のように表示されてしまい、インターネットに接続できないことがある。今回の記事では、パソコンでインターネットに繋がらないとき、どこをチェックしたらよいかを具体的に挙げていく。ひとつひとつ試していくことで繋がるはずだ。

【目次】  

チェック1:ハード関連の設定を確認

Windows10の設定を確認するまえに、パソコンに繋がっているハードウェアを確認しよう。ここに不具合があると、いくらパソコンの設定を見直しても繋がらない。

1.コンピュータや無線LANルーターの再起動
まず、コンピュータや無線LANルーターを再起動してみよう。無線LANルーターの再起動は、ACアダプタのプラグを抜き差しして行う。抜いてから5秒以上たってから差し込む。差し込んだ後、使えるようになるまで数分かかるので慌てないようにしよう。
 
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

ACアダプタの抜き差し


なお、再起動はインターネット側から順に行うこと。モデム→ハブ→無線LANルーター→パソコンの順に接続されていていれば、その順に再起動する。

2.無線LANルーターの初期化
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

リセットスイッチは穴の奥にある


再起動で繋がらないときは、無線LANルーターを初期設定(工場出荷値)に戻してみよう。ただ、この方法をとると設定がすべて消去されるので、インターネットの設定を再度すべて行うことになる場合がある(PPoE接続の場合)。初期化の経験があるユーザーならよいが、初心者の方は後述のWindows10での設定をすべて試し、それでも繋がらないときに行うとよいだろう。

初期化は、クリップを伸ばした先など、細長いものをルーター本体のリセットボタンに差し込み、数秒してから離す。このとき、リセットボタンを押している秒数はメーカーによって異なるので、マニュアルを参照しよう。メーカーによっては、あまり長く押しているとメンテナンスモードに入ってしまうことがある。
 

チェック2:別のSSIDで接続してみる

「接続済み」と表示されているのになぜかインターネットに接続できないときは、別のSSIDで再接続してみよう。原因は不明だが、これでインターネットに接続できてしまうことがある。

1.通知領域に表示されている無線LANのアイコンをクリック。
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

無線LANのアイコン


2.「接続済み」と表示されているSSIDの「切断」ボタンを押す。
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

一旦接続を切断する。


3.利用している無線LANルータの別SSIDを選択し、「接続」ボタンを押してから暗号化キーを入力する。たとえば、11nのSSID(例:Buffalo-G-45D8)を切断した場合は、11acのSSID(例:Buffalo-A-45D8)を選択しよう。
 

チェック3:選択したSSIDが自分のルーターのものか確認する

パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

本体に表示されているSSIDを確認 11acと11nとは別のSSIDになっている


まさかとは思うが、隣の家で使っている無線LANルーターのSSIDを選択していないだろうか。SSIDの一覧には、隣の家はもちろん、その隣の家や前の家のSSIDも表示される場合が多いので注意しよう。自分のルーターのSSIDは、本体に表示がある場合が多い。
 

チェック4:SSIDが表示されていない

パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

接続できていない


通知領域のネットワークアイコンに「赤い×」と「未接続-使用可能な接続はありません」といった表示が出てきて、クリックしてもSSIDが全く表示されないこともある。この原因は、無線LAN子機の機能が働いていないからだ。子機を外付けで装着している場合は、挿し直してみよう。回復しないときは、ドライバの再インストールやバージョンアップを実行してみる。

Windows10になり旧ドライバが対応していないことが多い。事実、本記事を書く際にも、11acでは接続できても11nでは接続できないという不具合が出た。そこで、メーカーのサイトよりWindows10対応のドライバを導入することで、正常に作動するようになった。

ノートパソコンなど無線LAN機能が内蔵されている場合は、コンピュータのマニュアルを参照して無線LAN機能が無効になっていないかチェックする。ファンクションキーで無線LAN機能のon/offを行う機種が多い。

さらに以下の項目もチェックしてみよう。
  • 無線LANルーターからの電波が届かない場所にいないか
  • 無線LANルーターがステルスモード (SSID が自動的に検出されない設定) になっていないか

Buffalo社の場合、本体の設定でANY接続の「許可する」のチェックが外れているとステルスモードになりSSIDが表示されなくなる。どちらも、本体の設定で元に戻すことができる。マニュアルを参照しよう。
 

チェック5:接続情報を削除して再接続する

無線LANに一度接続すると、暗号化キーなどの情報が保存され、次回以降は自動的に接続される。この接続情報に問題があり、再接続できないことも考えられる。以前は、接続できても、突然接続できなくなったときは、以下の操作で接続情報を一旦削除してみよう。

1.通知領域に表示されている無線LANのアイコンをクリック。
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

無線LANのアイコン


2.「ネットワークとインターネットの設定」をクリック。
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

ネットワークとインターネットの設定を選択。


3.左ペインで「Wi-Fi」を選択し、右ペインで「既知のネットワークの管理」を選択する。
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

「Wi-Fi」→「既知のネットワークの管理」を選択


4.「既知のネットワークの管理」欄に表示されるSSIDをクリックし「削除」ボタンを押す。
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

削除する


5.「既知のネットワークの管理」欄にSSIDが複数表示されている場合は、すべてクリックして削除する。

あとは、自分のSSIDに接続してみよう。Windowsに保存されている接続情報はすべて削除してあるので、自動的には接続されず、すべて暗号化キーを再入力することになる。
 

チェック6:TCP/IPが有効になっているかを確認

インターネットへの接続は、TCP/IPというプロトコルで実行されている。これが有効になっているかをチェックしよう。

1.通知領域に表示されている無線LANのアイコンをクリックする。
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

無線LANのアイコン


2.「ネットワークとインターネットの設定」をクリック。
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

ネットワークとインターネットの設定を選択。


3.左ペインでWi-Fiを選択し、右で「アダプターのオプションを変更する」をクリック。
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

「Wi-Fi」メニューは、ここには表示されていないが、画面左側隅にある。


4.Wi-Fiアイコンを右クリックして「プロパティ」を選択。
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

Wi-Fiアイコンを右クリックして「プロパティ」を選択


5.「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」の左にチェックが入っているかを確認。

6.「インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)」の左にチェックが入っているかを確認。
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

インターネットプロトコルバージョンの2項目にチェックが入っているかを確認。


これでも接続できない場合は、5と6の項目名をダブルクリックして「IPアドレスを自動的に取得する」がonになっているかを確認したい。
 
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

「IPアドレスを自動的に取得する」がonになっているかを確認

 

チェック7:無線LANルーターがインターネットに接続しているか

無線LANルーターが正常にインターネットを認識していなければ、子機であるコンピュータで接続できるはずはない。これをWindows10上で確認してみる。

1.通知領域に表示されている無線LANのアイコンをクリックして「ネットワークとインターネットの設定」を選択する。
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

ネットワークとインターネットの設定を選択。


2.左ペインで「状態」を選択し「ネットワークの状態」欄に「インターネットに接続されています」と表示されているかを確認する。
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

このように表示されていればよい。


表示されていない場合は、モデムと無線LANルーターの接続を確認してみよう。接続に使われているLANケーブルを交換してみるのも意味がある。それでも、駄目な場合は、プロバイダと相談してみよう。
 

チェック8:適切な無線チャンネルが設定されているか

 
パソコン,wi-fi,繋がらない,windows10,接続できない,パソコンだけ,wifi繋がらない,pc,インターネットなし,セキュリティ保護あり,Windows,10,インターネット

多くは、チャンネルが自動になっていればよい(本画像のSSIDや暗号化キーは架空の文字列にしてある)。


無線LAN(Wi-Fi)では、他のWi-Fi機器や電子レンジなどWi-Fi以外の機器から発生するノイズを検知して、利用する無線チャンネルを自動的に変更している。この機能がoffになっていると、適切な無線チャンネルを利用することができない。確認方法は、無線LANルーターのメーカーや機種によって異なるが、多くは、無線LAN設定の「チャンネル」が自動になっていればよい。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。