女性への褒め方がモテ男への近道

女性の褒め方とは

女性の褒め方とは

まずは質問です。「せっかく女性を褒めたのに、いきなり『ムッ』とされた」――こんな経験、ございませんか?

実は男性の多くがこのムッとされたという……「女って意味わかんねー」的な経験をしています。

さらに、その「オレの褒め」に関して何が悪かったのかすら気付かずに……次に修正することすることすらできず、同じ間違えを何度も繰り返すという悪いループにどっぷりはまっている男性陣が悲しいことに山のように存在しています。

ガイドから言わせてみれば女性側も“男性への配慮と包容力の欠落”部分をすぐにでも指摘したいところですが、今日は置いておきましょう。

それでは男性のモテテクニック、“褒め”に関してご紹介していましょう!
   

女性への褒め方が下手だとムッとされる可能性あり

なんで突然機嫌悪くなるんだよ~!男性からしてみれば、これはいわば女の七不思議。その理由、ここで検証しちゃいます!

なんで突然機嫌悪くなるんだよ~! 男性からしてみれば、これはいわば女の七不思議。その理由、ここで検証しちゃいます!

ガイドは男性陣に「女性のことは、褒めて褒めて褒めまくれ~!!」、なんなら「いくら褒めても、褒めすぎることはな~い!」と日々豪語しています。

なぜこんなことを言っているのかというと、男性が女性を褒める理由、それはたったひとつだから。

男性が女性を褒める理由……それは、女性を“いい気分にさせるため”なんですね。

ではでは、検証です。女性を“いい気分”にするために褒めたあなたが、なぜ女性からムッとされたのかしらね?

その答えは簡単。
褒め言葉が“女性に不快感”を与えたからです。

ではどんなところが不快だったのかしら?

それは女性が努力して研究して頑張って「よく見せている」ところを褒めたと言う、限りなく正しそうな褒め方をした可能性があるんです!

いいですか? 実はそれ“褒め地雷”ですよ?

男性であれば、努力と研究の成果を女性から褒めてもらいたいと思うでしょう。

例えば、だらしなくなったお腹を引き締め、うっすらシックスパックが浮き出てきたとか、あなたがかっこよく見える髪型を雑誌などで研究に研究を重ね発見し、いざトライし、見事イケメンに変身したとか!

男性なら「頑張ったオレどうよ!」と頑張りを認めてほしいわけですが、女性は意外にも違います。

それでは、どこを褒めればいいのか、褒めてはいけないのか?

女性側からしてみればまさに“褒め地雷”にノミネートされるであろう具体例はコチラになります!
 

「女性の目」は褒め地雷の宝庫です!

女性はアイメイクに命がけ?男は思わず目に飛び込んできた情報をほめてしまいがち!褒め地雷を踏まないで~(C)StephaniePetraPhoto

女性はアイメイクに命がけ?男は思わず目に飛び込んできた情報をほめてしまいがち!褒め地雷を踏まないで~

「女性の目」は褒め地雷の場合が多いのはなぜかというと…目は女性が一番気合いを入れてメイクを施すところだからです。

小さい目を気にしている女性って、たーくさんいます。ですから、目のお化粧、つまりアイメイクには自分の持っている全ての技術を女性陣は注ぎ込んでいると思ってください!

それでは、そんなアイメイクにどれだけの技術を駆使しているをご説明しますと…先ずはアイラインにアイシャドウ、マスカラに付けまつ毛。中にはまつ毛エクステをして目を大きくクリクリに可愛く演出している女性もいる程です!

目元ひとつで顔の印象がガラリと変わることを女性は心得ていますから、そりゃ命がけで“作り上げる”わけです。

そこであなたが「目が大きくてかわいいね」と褒めても、女性からしてみれば「そりゃ必死に大きく見せていますからね」と白けてしまうのがオチですよ。時間をわざわざかけて作り上げていますからね。

さらに付け加えると、「瞳が綺麗」というフレーズも地雷を踏む危険が潜んでいます。

だって、今や“瞳を綺麗に見せる為”のカラーコンタクトや“黒目を大きく見せる為”の黒く縁取りされたコンタクトがたくさん発売され実際に愛用している女性も事実多くいますからね。

瞳が綺麗ではなく、意図的に綺麗に見せているということです。

いいですか? 女性の目元はこんなにも地雷の宝庫なんです!裏を返せば少しでもあなたの為に可愛くいる為の技術の結晶です!

あなたが「彼女はほんとに目がキュートで可愛いから本心を伝えたいんだ~!」と思っても、一呼吸置いてこのコラムを思い出してくださいね。

最悪の場合……褒めたつもりが「私のコンプレックスを指摘された」と思ってしまう女性もいますから。それでは具体的にどんな褒め方が正しいのかを、ご紹介してきましょう。
 

女性への褒め方のコツ、まずは「笑顔」から褒める

さて、練習です!この写真の彼女、しっかり褒めてみてください!(C)GU / 古天熱

さて、練習です!この写真の彼女、しっかり褒めてみてください!(C)GU / 古天熱

笑顔なら誰にでも当てはまりますから、褒める方も楽ではないですか?

そして最大のポイントとなるのが、女性が明らかに自信をもっていそうなところをとにかくストレートに褒めることです!

ここ、見過ごしてはいけませんよー。

例えばこんな感じ。
普段からミニスカートや、スキニーパンツを履いて脚を強調している女性であれば、大抵脚に自信があります。

そんな時は「すっごく脚が綺麗だね!」とだけ、シンプルに褒めましょう!

ここで注意するのが綺麗だということが具体的すぎないこと。「細い」だの「形が綺麗」だのを付け加えてしまう「つべこべ男子」は禁物です。

見たままをそのまま単純に言うことが最も女性として喜ばしい言葉ですよ。
あとは、髪、肌、唇を褒めるのもいいですね。

「綺麗な髪だね」「(髪の毛が香ったら)すごくいい匂いだね」「肌がツルツルだね」「スベスベのほっぺ、触ってみたいな」「魅力的な唇だね」「その唇、やわらかそうだな」

こんな具合につべこべ具体例をいわずに、スバリそのまま言うことがポイント!

先ほどの目に関しては、小さな目を大きく見せる為に“作りあげている”ものであり、かなりセンシティブ。しかし髪、肌、唇はお金と時間を掛けて女性が一生懸命磨きあげている部分という違いがあります。

女性心理は複雑ですが、このように“作り上げたもの”と“磨きあげたもの”の括りが違うんだと解釈してください。

まずはここを体得した人から、モテ道をひた進むというわけですから充分にご理解くださいね。
 

女性への褒め方、モテ道入門者の困った時の褒めの「最終兵器」は?

もうテンぱっちゃったらこの最終兵器を繰り出して!(C)Don Le

もうテンぱっちゃったらこの最終兵器を繰り出して!(C)Don Le

とはいえ、モテ道入門のみなさんですから、デート中ほかのことで精一杯で何を褒めたらいいのかわからなくなる時だってあります。そんな時は“褒め”の最終兵器を使いましょう!

その最終兵器とは……「うん?」と「わぁ~」です。

この言葉、さらにひとこと付け加えるだけで途端にいい男を演出する言葉になるんです。なぜなら、これらを付け加えるだけで、“変化に気付ける男”になれるからです。実際何も気付いてなくてもただ言えばいいのです。

例えば……
「うん? 何か前と違う?」「うん? 髪型変えた?」「うん? ちょっと雰囲気変わった?」

女性は大抵どこかしら変化を付けて毎回あなたの前に現れますからね。

続いてコレ!

「わぁ~かわいい」「わぁ~きれい」「わぁ~魅力的」

感嘆句を口に出すこと! するとどうでしょう? 言葉に実感がこもり、感情が一気に伝わりませんか? こうすることで女性は「すごく褒められた」感を得ることができるというわけですね。

いかがでしたか? 今日はきっと目からウロコな情報だったに違いありません。
実はこれ、ガイドが経営する結婚相談所マリーミーの男性会員さんに月1で行うカウンセリングでよくお話しをする内容です。

結婚相談所であっても、まずはモテることからはじめなければ、なにも進まないのが現実! 今日ご紹介した正しい褒めテクニックと最終兵器を駆使して、素敵なモテ男になりましょうね!

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。