いい女の口説き方

人気が高いうえに、警戒心の強い、いい女を口説く方法は?

航空会社に勤務していたことのある女友達が言っていた。
「男の人にご飯行こうって誘われると、すっごい警戒しちゃうんだよね…。」

振り返ってみれば、そんなことを言っていたのは彼女だけではなかったかも。モテる女友達はみんな、男性に対する警戒心が強い。『体目的の男性を、自分の仕事のチャンスに繋げる方法』でも触れたように、モテる女たちは、ただ寝たいだけで自分を口説こうとする男性に出会ってきているケースが多い。

モテる女たちはどんな男性になら心を許すのだろう?個人的な見解ではあるけれど、モテる女たちの意見を参考にして「モテる女の口説き方」を作ってみた。

1.「2人きりで会おう」と誘ってはいけない

「知り合ったばかりの男性に2人きりで会おうって言われたら、メールは返さないようにしてる。2人きりってことはだいたい下心だけの男だから。」
by 鈴木杏ちゃん似の女友達

大袈裟と言われるかもしれないけれど、これはモテる女業界では常識的な話。モテる女たちは、外見や若さだけに近寄ってくる男性たちにウンザリしていることが多いので、誘い文句には過剰に警戒する。もし会うのが2度目なら、友達を誘って数人で会おうとか、2人きりならランチやお茶の時間帯を選ぶのがべター。

お互いを知って、警戒心が解けてきたところではじめて「デートしよう」と誘えばいい。「この人はちゃんと私の中身を見てくれてるから安心できる」と思わせることがポイント。

2.デート初日から好意を示す男性に弱い

「アプローチの激しい男性は苦手」という女性は少なくないけれど、モテる女に限っては違うと思う。その理由は2つある。ひとつはアプローチに慣れているから。もうひとつは、アプローチを愛情として受け取ることができるから。

モテる女は愛されることが大好きなので、デート初日から愛してあげるのをお勧めする。具体的には、褒めることも立派な手段。「肌が綺麗だね」とか「その仕草かわいいね」とか。告白をしないでも「好き」を伝える方法ぐらい沢山あるので、そのバリエーションを持っておくと距離を縮めやすい。

「今日口説くけど大丈夫?」と、冗談ぽく聞いてみたりもするのもいい。「だめ」と言われても気を落とさずに。デートをする時点で可能性はあるのだから、女性の「だめ」は社交辞令として受け取って、どんどんアプローチしてあげて。