【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
最近、筆者の周囲は結婚ラッシュ。女性に結婚を決めた理由を尋ねると、友情や尊敬の念など、恋愛以外の感情が徐々に愛情へと変わっていったという声が多く聞かれました。一目ぼれで始まる恋もありますが、少しずつ相手の良さを知り恋愛に発展することもあるもの。今回は、ゆっくりと恋心を育んだ女性たちに、信頼できる男性の特徴について聞いてきました。


おしゃべり過ぎない

スマホをチェックする女性

SNSや情報発信は、ほどほどが一番

「おしゃべりな人や、SNSに何でもアップしてしまう人はちょっと苦手です。もし、少しでもアプローチめいたことをしたら、周囲の人に言いふらされそうでこわくて…」と言うのは、出版社勤務の30代の女性。仕事柄、情報感度が高く、発信力のある男性との出会いが多いそうですが、一緒にして安心できるのは、穏やかで落着きのある人。食事中にスマホをいじったり、何度もfacebookの「いいね!」を確認したりする人は苦手だそうです。

一般的に女性の方が話し好きなのに、自分のことを棚にあげて何を言っているんだ! と思われる方もいるかもしれませんが、だからこそ、男性には少しどっしりと構えていてほしいのが女心。SNSなど周囲への情報発信は、たしなむ程度の方が女性からは信頼されるようです。


相手にあわせた気遣いができる

大人になると、仕事でもプライベートでも、様々な年齢や立場の人への配慮が求められます。気遣いが上手にできると、女性から「頼れる」、「家族や友人に紹介できる」、と感じてもらえる確率が高まります。

10歳年上の男性との結婚を決めた20代の女性は、彼のこまやかな気配りにひかれたと言います。「うちは、おじいちゃんもおばあちゃんも一緒に住んでいて、家族がすごく仲が良いんです。だから、家族の中に入っても自然となじめる人が理想でした。彼は、皆の好みを聞いてそれぞれにあったお土産を選んでくれるなど、こまやかな気配りをしてくれる人。第一印象は地味な感じでしたが、すっかり彼のファンになった家族の後押しもあって決めました」。周囲の人たちに紹介したいと思えるかは、恋愛や結婚に踏み出すための大切な判断材料になりますね。