【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
好きな人ができると、あなたはどんな風になりますか? 気になる人を思わず目で追ってしまう、彼からの連絡が待ち遠しくて何度も携帯をチェックしてしまうなど、毎日の中で恋愛モードになる時間が長くなるのではないでしょうか。ときめく気持ちは素敵ですが、上手にコントロールする方法を知らないと、仕事や勉強に影響が出たり、大切な恋がうまくいかなくなったりすることもあるので注意が必要です。

そわそわと落ち着かない気持ちをどう整理すれば良いのか、今回は20代から30代の女性の声を基に、状況別の対処法を3つご紹介します。


1. クールダウンを意識する

仕事の合間のコーヒー

意識して冷静になる時間も大切

「数年ぶりに好きな人ができて、仕事が手に付かなくなってしまったことがある」と教えてくれたのは、商社で働く30代の女性。彼なんていらないと思っていたところに、突然気になる人が現れて動揺してしまったそうです。「恋愛の仕方を忘れてしまうくらい久々だったので、まるで小学生みたいに舞い上がってしまって、大変でした。同僚だったので、仕事にも支障が出そうになって、かなり慌てましたね」。あえて、ドキドキを楽しむという選択肢もありますが、そんな余裕はなかったという彼女が選んだのは、クールダウンの時間をとること。

あえて冷静な友達に相談をして、彼の反応を客観視したアドバイスをもらったり、仕事に集中できない時はコーヒーをいれて気分を切り替えたりと、とにかく、こまめに気持ちを落ち着ける努力をしたそうです。恋心は放っておくと、綿あめのようにフワフワと広がり大きくなってしまうもの。彼の何気ない言動から色々なことを想像して過敏に反応してしまい大失敗! なんてことにならないためにも、落ち着いて考える時間をとることは大切です。「いま、私、フワフワしてるかも」と感じたら、少しだけクールダウンする方法を探してみましょう。