自分がどうしたいかわからない……あなたは恋のモヤモヤ病かも?

自分がどうしたいかわからない恋愛への対処法

“モヤモヤ病”は、素敵な恋や結婚のチャンスを逃してしまいます!

「彼を好きかどうか分からない」「結婚を迷っている」など、自分の気持ちが分からないでモヤモヤしている人が少なくありません。
そういう人は、自分の気持ちも分からないから、解決することもできず、ただ、ただモヤモヤして、先に進めないパターンが多いです。

それでは、素敵な恋や結婚のチャンスを逃してしまいます!

今回は、そんな“モヤモヤする病”の解決方法を紹介します。
   

「自分がどうしたいかわからない」と恋愛でモヤモヤする原因は?

“モヤモヤする病”の大きな原因は、「自己との対話」ができてないことが大きいです。
自分がどう思っているのか?どうしたいのか?が分からないから、先に進めないのです。
でも、自分の気持ちは人に聞いたところで、分かりません。自分の内側ときちんと向き合って、気持ちを知ることが大切なのです。

またモヤモヤする病の中には、“悲劇のヒロイン”タイプもいます。
物事を大げさに捉え、自分を追い込んでしまうのです。
つまり悩まなくていいことに対して、 “無駄に悩んでしまう”タイプです。
でも意外と潜在意識では自分がそういう状況を望んでいたりもするものなのです。
もし本当に脱出したければ、自分は悲劇のヒロインタイプなのだと理解し、思考を変えることが大切です。
 

恋愛のモヤモヤに効く対処法とは?

モヤモヤを解決する方法は、下記の3ステップです。
1. モヤモヤしている原因を「自己との対話」で見つける。
2. 1の原因を客観的に判断し、解決策を考える。
3. 解決策がある場合は実行する。ない場合は、許容するか手放す。

この方法は、あらゆる“モヤモヤ解決”に使えます。
今回は、この3ステップを使って、「付き合おうか迷っている(=好きかどうか分からない)」パターンを考えていきましょう。
 

ステップ1:モヤモヤしている原因を「自己との対話」で見つける

モヤモヤの原因を“自己との対話”で見つけましょう!

モヤモヤの原因を“自己との対話”で見つけましょう!

静かな場所で、一人で自分の心と対話することが大切です。

今回の「付き合おうか迷っている(=好きかどうか分からない)」場合では、相手の素敵なところ、苦手なところ、相手と一緒にいて幸せなこと、楽しくないことなどを一つ一つ考えていきましょう。

正直言うと、好きかどうか分からないくらいであれば、そんなに好きではない可能性は高いです。
相手は「自分の心の寂しさを埋めてくれる」「何かを与えてくれる」「女性であることを実感させてくれる」など、自分にとって“都合の良い相手”なので、相手がいなくなると困る。だから、「好きなのかもしれない」と思っている可能性が高いです。
それは、相手を好きなのではなく、自分を好きなのです。

ただ、相手のことを100%好きではない場合は、モヤモヤするよりも、キッパリと交際を断るはずです。つまり、「優しい」「一緒にいて楽しい」など、相手にも素敵な部分はあるからこそ、「断るのは惜しい」という気持ちもあるのでしょう。
では、自分は彼の何にひっかかっていて、付き合いたいと思えないのか?
その答えを自分の心と対話して、出していくことが大切です。


こんなとき、例えば下記のようなことが原因であることもあるでしょう。
・ 生理的に受け付けないから
・ 理想の条件とは違うから
・ 趣味や会話が合わないから

この場合、どうしたらいいのかを、次のステップで紹介します。
 

ステップ2:その原因を客観的に判断し、解決策を考える

モヤモヤの原因を客観視し、対応策を考える!

モヤモヤの原因を客観視し、対応策を考える!

ステップ1で出した原因を解消する対応策があるかを考えてみましょう。このときは感情ではなく、理性的に判断することが大切です。

「生理的に受け付けないから」
この場合は、かなり難しいでしょう。
でも、生理的に受け付けないと思っていても、実は単に「タイプではない」だけで、相手がファッションや髪型などを変えれば受け付けられるようになる場合もあります。そんなときは、彼に「こういう服(髪形)、似合うかもよ?」と提案して、様子を見てみるのもいいでしょう。

「理想の条件とは違うから」
条件にこだわりすぎる人は、心ではなく“頭”で恋愛しているパターンや、見栄や自分のコンプレックスの裏返しであることも多いです。
例えば、「エリートと付き合いたい」と職業で相手を選びがちな人は、上昇志向が高い反面、自分の職業にコンプレックスがある可能性もあります。「自分が何者でもないから、相手に地位を求める」といった具合です。
でも、自分が実力も兼ねて地位を得て、自信も持てるようになれば、相手の職業などは気にならなくなることも多いものです。つまり、自分のコンプレックスを解消すればいいこともあるのです。
また、人として成長し、条件以上に大切なもの(人柄など)が分かるようになれば、相手を条件だけで判断しなくなるでしょう。

「趣味や会話が合わない」
この場合、趣味や会話の重要度が自分にとって高い場合は、難しいです。ただ、全てをパートナーに求める必要はありません。趣味や会話はほかの友達と楽しみ、パートナーには安らぎを求める方法もあります。
パートナーに求めすぎていませんか?

対応策は必ずしも相手を変えることだけではなく、「自分が変わる」ことである場合もあります。
結局、恋愛に対してこだわりが強ければ強いほど、それに当てはまる相手というのは、見つかりにくいものです。
つまり、問題の原因は相手にではなく、「自分にある」場合もあるということです。
 

ステップ3:解決策がある場合は実行、ない場合は許容するか手放す

“モヤモヤ病”を解消し、前へ進みましょう!

“モヤモヤ病”を解消し、前へ進みましょう!

対応策が分かったら、早速実行してみましょう。でも、場合によっては、実行しても問題が解消できないこともあるでしょう。

そんなとき、今回の場合だと、
・ 気になる部分は許容して、付き合う。
・ 許容できないから、付き合うのはやめる。
の選択をしなくてはいけません。

結局、最後に大切なのは、「自分の選択と決断」です。
それこそが、モヤモヤしている人が一番持っていないものだと言えます。

人生はいつだって、「自分の選択」で出来ています。
冷静に状況を判断し、その問題が解決できなかったときは、きっぱり手放すこと、もしくはそれも踏まえてやっていく決断をすることが、自分で自分の人生を作っていくためには必要なことなのです。

決断をするときは、「それを選択したのは自分なのだ」と、責任をきちんと取る覚悟も必要です。
そのときには、モヤモヤとした気持ちとの決別もできることでしょう。
 

恋愛でモヤモヤする人に足りないものは?

“モヤモヤする病”の人には「自己との対話」「状況を冷静に客観視し、対応策を考える」「決断する(選択の責任をとる)」ことが不足しています。
これらが不足したままだと、ずっと物事に受身のまま、モヤモヤし続けてしまうでしょう。
それでは、幸せは掴めません!
今回紹介した3ステップで、“モヤモヤする病”を解消し、前進しましょうね。

<お知らせ>
■好評発売中! 
書籍『「大人女子」と「子供おばさん」 ~愛され女子になるための境界線~』(新人物往来社刊)
http://www.amazon.co.jp/dp/4404042698/?tag=aajg-816-22&linkCode=as1&creative=6339
大人女子と子供おばさんの違いを、「恋愛」「仕事」「人間関係」「生き方」で紹介しています。
歳を重ねることがむしろ素敵だと思えるような一冊にしました。

■あなたの恋の悩み&エピソード教えてください!
正直、解決できるかどうかは分かりませんが、精一杯、一緒に考えます!(いただいたご相談は、ブログ等で紹介させていただきます!)
詳細はこちら↓(ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」内)
http://ameblo.jp/olhonne/entry-10617976788.html

■ひかりブログ
「ホンネのOL“婚活”日記」
http://ameblo.jp/olhonne/
※タイトルはOL時代のままですが、内容は、恋愛・結婚・仕事、そしてちょっとスピリチュアルな話を紹介しています。

【関連記事】

【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。