【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

それって、本当にセカンドパートナー?

セカンドパートナーで心の隙間を埋めようとしていない?

セカンドパートナーで心の隙間を埋めようとしていない?

最近、セカンドパートナーという、新しい間柄が話題となっています。
これは、「結婚している人が、配偶者以外の異性とHをしないで愛情を深めていく関係」のこと。不倫とは違います。

ただ、ハッキリ言ってしまえば、セカンドパートナーを“求めている”時点で、いい関係は築けないでしょう。

私自身、以前、「不倫をするくらいなら、プラトニックに関係を深めていった方が、人生の実りになる」といったことは書いたことがあります。(「不倫妻より“プラトニック不倫”」

ただ、それと“能動的に”セカンドパートナーを作るのは、話が違います!

結婚をしていても、ふと恋に落ちてしまうことはあるものです。その恋を進めてはいけないこともあります。そんなときに、「プラトニックな関係=友情を築く」のはアリだと思います。

でも、うまくいかない結婚生活を誤魔化そうと、わざわざセカンドパートナーを見つけるのは違います。それは、一番心を通わせなくてはいけない相手は、パートナーのはずだからです。そこを逃げちゃ、ダメですよ!

“セカンドパートナーを求めてしまう既婚者”には、ある落とし穴が待ち構えていることも多いものです。それを次のぺージで紹介します。