ダメ男にひっかかっちゃダメ!

気になる男性がダメ男かどうか、要チェック!

気になる男性がダメ男かどうか、要チェック!

どんなにイケメンで社会的地位があろうと、関わらない方がいいダメ男は存在します。相手のルックスやスペックばかりを見ていたら、見抜けないことも多いでしょう。

今回は、女性が注意すべき「関わったらダメな男性、3大特徴」を紹介します。


特徴1:“都合のいい女”にする男性

基本、彼女にしてくれない男性というのは、相手に対して、「遊ぶにはちょうどいい相手」くらいにしか思っていません。本当に相手を好きなのであれば、他の男性にとられたくないので、きちんと彼女にするからです。
そんな人は、どんなにスペックがよくても、人として最悪です。相手のことなんてどうでもいいと思うから、そんな思いやりのない扱いができるのです。

“都合のいい女”にする男性は、一見、口がうまく、人当たりもいい人が多いものですが、心の奥底にあるのは、「自分さえよければいい」という自分勝手な思いです。

女性は、そんな風に自分を軽く扱う相手と付き合っていると、心がすり減っていきます。だんだん「自分は愛される価値がない人間なのだ」と、自信をなくしてしまうこともあるでしょう。それでは、良い恋は掴めませんよ?
自分で自分を幸せになれる方向に進めるように導かないといけません。そのためにも、付き合う相手は、自分を大切にしてくれる人を選んだ方がいいのです。

また既婚者で口説いてくる人も同様です。相手の幸せなんて考えていないから、平気で口説けるのです。つまり、自分の幸せのためなら相手を利用しても構わない人なのです。

では、こういった男性を見抜くためにはどうしたらいいでしょうか?
当たり前ですが、関係を深める前には、付き合うかどうかの確認をするのは鉄則です。不誠実な人だと、Hをしたあと、「付き合う気はない」なんて言ってくることもあるからです。

また、見抜ける女性になるためには、自分の自分勝手なところを直すことも重要です。自分勝手な人は、意外と自分と同じような自分本位の人を見抜けないものなのです。自分と考えや言動が似ているから、おかしいと思えないからです。

逆を言えば、自分勝手な女性だからこそ、軽く扱われてしまうこともあるのです。
自分の在り方によって、扱われ方が変わってくることが多いものです。分かりやすい例を言えば、身だしなみをきちんとしていたら、店員さんに丁寧に扱われますが、だらしがない格好でいたら、それなりの扱いしかしてもらえないこともあるでしょう。

それと同じように、自分勝手な言動をしている人に対しては、尊敬できないから邪険に扱おうとする人も多いのです。
もちろん尊敬できない女性であっても、遊びの関係でHをさせてくれるのであれば、彼にしてみればメリットはあります。だから、関わっているだけ、とも言えるのです。

つまり、“都合のいい女”にする男性にひっかからないためにも、自分も自分勝手なところは直す必要があるのです。
当たり前ですが、自ら相手にパートナーがいると分かっていながら近づくなんて、以ての外ですよ?そういう人は、自分のことしか考えていないことに気付きましょう。

続いて、「関わったらダメな男性 特徴2」も現代において、意外と多くいるタイプです。次のページをご覧下さい。