デキる男性

自分に無い部分で一気に引き上げてもらえる? そこに至るだけのものが自分にあるか確認しましょう

上昇志向の強い女性なら、誰もが憧れること。デキる男は頭がいいから、会話をしていても女性を飽きさせないしエスコートも上手。それに、ハングリーな女性なら、デキる男の考え方や感性に刺激を受けるチャンス!と考えることだってできる。

だけど、デキる男と恋愛をするのは実際のところ簡単ではないのです。

今回のテーマは「デキる男を虜にさせる7つの女性像」
知性や気品さなどの定番条件ではなく、デキる男との上手な付き合いかたを、7つの観点から書いていきます。

1.まずは、彼のバイオリズムを把握しておく

デキる男も人間ですから、調子のいいときと悪いときというのはあるもの。仕事で毎年この時期が忙しい、というときはありますよね?忙しいとどうしても、バイオリズムも崩れやすくなってしまいがち。だから事前にそれを把握しておくと、崩れたときに対処がしやすいです。

「今までは優しかった彼が、急に構ってくれなくなった!」こんなことになる前に…。
「この時期は仕事で忙しいから、彼にはあまり期待しないでおこう。まぁ大丈夫でしょ」と気持ちの切り替えができると、彼と会う頻度が減ったとしても、バイオリズムが急に変化したとしても、どんと構えていられます。

2.彼の秘密は誰よりも守れる

デキる男には、社会的な地位があることが多いです。人の上に立つ仕事をしていたり、重要な仕事を任されていることも。彼女にはリラックスした姿を見せてくれるでしょうけど、それは2人でいるときだけ。

彼との話を友達にするときは、迂闊に口を滑らせないほうがいいです。彼の愚痴や、彼が恥をかいた話や、彼が泣いてしまった話をベラベラと喋ってしまうのはタブー。それを聞いた友達は「あの人、そんな一面もあるんだ。カッコ良く見えていたのに…」と幻滅するかもしれませんし、それをまた誰かに話して恥ずかしい噂話として広まってしまうかもしれません。彼が今まで一生懸命働いて築いてきた地位を、彼女が下げるようなことはあってはならないです。彼の話をするときは、とにかく慎重に。言わないに越したことはないのかもしれません。