まだ付き合っていない彼からホテルの誘い。あなたならどうする?

まだ告白されていないうちに「抱きたい」と言われたら……後悔のない選択を

まだ告白されていないうちに「抱きたい」と言われたら……後悔のない選択を

大人の恋愛にセックスは不可欠。でも大人だからこそ、恋愛そのものの定義(結婚前提かどうか、本気か遊びか)も多様化しているため、相手との解釈が違っていることも。

リスクゼロのセックスはありません。妊娠やSTD(性感染症)のリスクがある以上、愛のないセックスを拒むのは、女性として当然のこと。

まだ告白前の曖昧な関係の彼からホテルに誘われた場合、ノーと言えない女性は少なくありません。その理由は「これから付き合うかもしれないのに、嫌われたくない」から。

ホテルの誘い=セックスとは断定できませんが、そうなる確率が高いことは言うまでもありません。しかし、誘われた側の返事もイエスかノーの2択とは限らないのです。

A-1:断り切れずホテルへ行き、深い関係になってしまう
A-2:「セックスしない」という条件を飲むならば、ホテルへ行くと答える
A-3:交際する意思があるか確かめ、あるならホテルへ行く
B-1:「飲み足りない」「カラオケしたい」とホテル以外の行き先を提案
B-2:ホテルではなく、男性の部屋なら行くと提案
B-3:「急に生理になった」など仮病を言い訳に、やんわり延期を提案

いかがでしょう。上記はすべて「ホテルを断る」以外の回答です。

Aは結果的にホテルへ行くことになるため、確実に拒めるとは限りませんが、A-1以外の回答であれば、「流されない意思」だけは相手に伝わります。まだ深い関係になるのは避けたいならば、Bのような回答をするほうが賢明です。頭ごなしに断るのではなく別案を出せば、気まずくなりません。

なお、男性の部屋を提案すると、9割方は「じゃあ次回」と延期します。部屋に女性を呼べる状態ならば、そもそもホテルではなく自分の部屋に誘ってくるもの。自宅を避ける事情はさまざまですが、「プライベートを見せられる関係でないうちは、セックスしたくない」と言えば、その場は諦めてくれるでしょう。
 

「下心」か「真心」かは、彼の行動から見極められる

あなたに本気なら、彼はわかりやすく好意を示すはず。言葉より態度に注目を

あなたに本気なら、彼はわかりやすく好意を示すはず。言葉より態度に注目を

まだ深い関係になる前、数回デートした程度の間柄でも、相手の本気度は行動やしぐさに表れます。

全般的に「あなたのことを大事に思っている」男性は、混雑した場所ではあなたを守るようなアクションをします。足下が悪ければ手を差し出したり、「寒くない?」と訊いてくるならば、本気度は高めでしょう。

恋愛に慣れていない男性はもとより、経験豊富な男性でも、本気度が高い女性ほど緊張するもの。相手もあなたに嫌われたくないからこそ、必死で気を遣います。

また、本気であるほど「相手のことをもっと知りたい」「自分のことを知ってほしい」欲求が芽生えるもの。あなたに質問攻撃をしたり、逆に自分の趣味などを懸命に話したりするのは、好意の表れです。時間を忘れて話が弾むなら、その先の進展も期待できるでしょう。

逆に下心だけならば、別に嫌われてもかまわないので、全般的に女性への扱いが雑になります。断りもせずタバコを吸ったり、他の女性の話題を平気で出すようならば、あなたへの好意は遊び(下心)程度と判断して間違いありません。

なお、デート代の支払いにおいて、彼の本気度は図れません。経済的に苦しければ(あるいはケチならば)初回から割り勘を提案するし、逆に下心があるからこそ全部出すということもあるので、一概にはいえないのです。
 

断って去っていくような彼は、あなたの人生に必要ない

付き合う前に深い関係になるのはイヤだと断ったら、彼と気まずくなってしまった。悪いのは私?

付き合う前に深い関係になるのはイヤだと断ったら、彼と気まずくなってしまった。悪いのは私?

彼があなたと深い関係になることを望んでも、あなたがまだその気にならないのであれば、たとえ好きでも断るほうが自然です。

あなたのことを本気で好きならば、タイミングが合うまで待つのも愛情のうち。ただし、断るだけでなく、今の素直な気持ち(今はまだ早い)をきちんと伝えなければ、彼は拒絶された=嫌われたと勘違いしてしまうかもしれません。

まだお互いをよく知らない時期ほど、言葉に出さない相手の気持ちを察するのは難しいもの。だからこそ、素直な感情を言葉で伝えることが肝要です。

そこまでしても相手が理解を示さなかったり、その後あなたを避けるようになったならば、きっと彼はあなたを本気で好きではなかったのです。

あなたも遊び程度の気持ちなら、たとえ彼が付き合う前にホテルへ誘ってきたとしても、迷うことはなかったはず。気持ちのズレに納得できないからこそ「本気じゃないならイヤ」だと思ったのでしょう。

誘いを断ったくらいですぐに去っていくような男性は、そもそもあなたに対し恋愛感情はさほど持ち合わせてなかったはず。そんな男性に執着するのは時間の無駄。

自分の「好き」を正しく受け止める度量のない男性は、人生に必要ない──そのくらいの自尊心を持ち、本命の恋人として大切にしてくれる男性にだけ、心を許せばいいのです。

【関連記事】
【ガイドからのお知らせ】
活動情報や告知は、公式サイトFacebookファンページTwitterをご覧ください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。