残念な“恋愛性格”のせいで、恋愛がうまくいっていないのかも?

恋愛性格の傾向で、直すべき欠点が分かる!

恋愛性格の傾向で、直すべき欠点が分かる!

残念な“恋愛性格”を持っていることによって、うまくいくはずの恋愛もうまくいかなくなってしまうことがあります。あなたの直すべき恋愛性格を診断してみませんか?
 
■診断方法
下記の<問題>の中で、あなたに当てはまることをチェックしてみましょう。該当する内容の最後にあるアルファベットで一番多いものが、あなたの恋愛性格になります。


ただし、恋愛性格は1つとは限りません。また、当てはまることが3つ以上あるものは、自分のことだと思って、その性格における今後の改善方法を参考にしてみてくださいね。
 
■診断テスト
  • “都合のいい女”になったことがある(A)
  • 楽しくなると、場にそぐわないほどの大きな声で話してしまい、よく注意される(C)
  • よく恋人に「私(僕)のことを好き?」と聞いてしまう(D)
  • 恋人や家族、友人を自分の理想通りに動かそうとしてしまう(B)
  • 悲しくなると、泣がない方がいいシチュエーションのときでも涙が止まらなくなる(C)
  • 気分が乗らないと、メールの返事をしないまま放置したり、ひどいときは約束をドタキャンしたりする(B)
  • 好きな人の元カノ(元カレ)が気になり、調べて、自分と比べたりする(D)
  • 寂しがり屋なので、「1人の時間」は苦手。いつも誰かと一緒にいたい(A)
  • 恋愛で深いトラウマを持っている(D)
  • 気に入らないことをされたら、その場で文句を言わずにはいられない(C)
  • 恋人が「どこにデートに連れて行ってくれるか」「毎日連絡をくれるか」「どんなプレゼントをくれるか」などで、自分の存在価値を測ってしまう(A)
  • 自分の都合に相手の予定を合わせてもらうことが多い(B)
  • 好きな人に「嫌われてしまったかもしれない」と被害妄想を抱いてしまう(D)
  • 恋人がいても、素敵な異性に誘われると、つい浮気してしまう(C)
  • 恋人に自分を必要とされたくて、頼まれてもいないのに尽くし過ぎてしまう(A)
  • 自分の方が、相手よりも好きな気持ちが強いと、損している気分になる(B)
→Aが一番多かった人(もしくは、3つ以上だった人)はこちらをクリック!
→Bが一番多かった人(もしくは、3つ以上だった人)はこちらをクリック!
→Cが一番多かった人(もしくは、3つ以上だった人)はこちらをクリック!
→Dが一番多かった人(もしくは、3つ以上だった人)はこちらをクリック!
→A~Dまで、1つもなかった人はこちらをクリック!

 

あなたの残念な“恋愛性格”を診断!

あなたはどの恋愛性格に当てはまりましたか?

あなたはどの恋愛性格に当てはまりましたか?

■Aが一番多かった人(もしくは、3つ以上だった人)は<依存型>
好きな人や恋人に依存をして、相手に負担をかけてしまうのが、このタイプです。精神的に自分1人で立っていられないので、恋人がいないフリーの状態だと不安になってしまうほど、「恋愛そのものに依存する」傾向があります。

→どのように変わっていけばいいかは、次ページをチェック!
 
■Bが一番多かった人(もしくは、3つ以上だった人)は<自己中型>
自分を中心に物事を考え、マイルールを人に押し付けてしまうのが、このタイプです。自分にとっての「正しさ」が誰にとっても正しことだと勘違いしているところがあるので、意見の食い違いから喧嘩に発展してしまうことが多いです。

→どのように変わっていけばいいかは、次ページをチェック!
 
■Cが一番多かった人(もしくは、3つ以上だった人)は<感情的型>
感情のコントロールが下手で、目先の欲望に振り回されてしまい、先のことをあまり考えずに行動してしまうタイプです。自分でも気持ちをコントロールできないので、相手を振り回していることを申し訳ないと思いつつ、本人が一番辛いこともあります。

→どのように変わっていけばいいかは、次ページをチェック!
 
■Dが一番多かった人(もしくは、3つ以上だった人)は<自爆型>
自分に自信がなく、物事を悪い方に考えてしまう傾向があるので、気苦労しやすいタイプです。実際の状況は悪くないのに、自分の心の弱さに負けて、自ら恋を壊してしまうこともあります。
 
→どのように変わっていけばいいかは、次ページをチェック!

■A~Dまで、1つもなかった人は<問題なし型>
どれも当てはまらなかった人は、恋愛においてトラブルが起こりにくいので、いい恋愛をしやすく、付き合うと長続きするでしょう。

ただし、そんな問題のない性格でも恋愛がうまくいかない場合は、実はこのA~Dの中で、恋愛においては「一番大きな問題を持っている人」だとも言えます。それについては、後ほど解説します。
 
→どのように変わっていけばいいかは、次ページをチェック!

* * * * *

では、これらの恋愛性格の人は、どのように変わっていけばいいでしょうか? それについては、次のページをご覧ください。