【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

素敵だなと思う男性ほど追いかけてはいけない!

  つい目で追ってしまうような、モテる男性は、追いかけると逆効果になることが少なくないのです

つい追いかけてしまいたくなるような男性は、追いかけると逆効果!?


「素敵な男性と出会い、自分から積極的に追いかけてみたけれど、残念ながら付きあえなかった」または「付きあうことはできたのに、恋愛が始まったら頑張りすぎて短命に終わってしまった」……そんな苦い経験を持つ女性は多いのではないでしょうか。

実は、自分が素敵だなと思う男性ほど追いかけてはいけないとガイドは考えます。その理由や対処法をいっしょに考えていきましょう。  

男性から女性を追いかけたい? 女性から追う恋愛が失敗しやすい理由

自分からアプローチしても悲しい結果になることも

自分からアプローチしても悲しい結果になることも


まず、女性が片思いして、自分から追いかけたいと思えるような男性とは、やはり一般的にはモテるタイプだと思われます。自分がモテることを知っている男性ほど市場の原理としても選択できる機会が場合も多いので、女性から追いかけられるよりも、自分が気に入った女性を追いかけて手に入れたいという願望が強い傾向があります。そのためせっかく追いかけても、数か月後には彼が新たな女性に走ってしまうという大きな痛手を負いかねません。

好きな女性は追いかけたい男性の心理について、ひも解いていきましょう。
 

モテる男性の恋愛心理1:自らの意志で選択したい

基本的に男性は自らが選択することを好む傾向があります。それは恋愛相手に関しても同じです。「狙った獲物は捕まえたい」という狩猟的本能に起因し、追いかけられるだけでは満足できないということなのです。特に、女性から魅力的に映る、アグレッシブでカッコいい男性ほど型にはめられることは嫌がるものです。
 

モテる男性の恋愛心理2:努力して勝ち取ることに価値がある

積極的な男性ほど自分が頑張って勝ち取ることに喜びを覚えます。簡単に手に入りすぎてしまうと、満足度が低いのです。自分からアプローチをして、女性を口説き落とす「イケてる自分」に対して酔っているとも言えます。男性の態度を脈ありかもしれないと信じて追いかけすぎれば、いつしか恋愛ゲームに巻き込まれる危険もあるので気をつけましょう。
 

モテる男性の恋愛心理3:安心させすぎれば、新たな刺激を求める

男性だって本命の女性とは、より精神的にも結ばれたいと願うのが本音。しかし魅力的な男性は、いつでも自分を好きで追いかけてくれる、という安心感を感じすぎてしまうと、感謝の気持ちが薄れ、新たな刺激を求めてしまうことがあります。

バランスが難しいのは承知ですが、釣った魚にえさをやらない……ではないですが、実際にその傾向がある男性は少なくありません。
 

モテる男性の恋愛心理4:基本的には放っておいて欲しい

人は多少なりとも自己中心的な部分を持ち合わせていますので、彼女から束縛されることを嫌がります。彼の行動を必要以上に詮索したり、ヤキモチで感情的になったり、仕事のことに口を出したり、いちいち愚痴をこぼしたりすると、自分が信頼されていないと感じ、だんだんと反発心を強めていくでしょう。

そうなれば彼はあなたから解放されたい、放っていて欲しいと願う方へと気持ちが傾いていくのではないでしょうか。
 

モテる男性の恋愛心理5:一方で、本命女性には絶対的な安心感も求める

男性が最終的にパートナーに選ぶ女性に求めるのは、いつでも守られているような安心感です。これは女性から追いかけられることで、愛されていると実感する安心ではなく、子供の頃に感じた母子関係に近いような、何があっても一緒にいてくれるという「信頼」です。なので恋愛感情を越えた、いつでも見守ってくれるような安らぎのイメージ、そして自分主導でそこにいつでも帰れるホームのような存在なのです。

だから追い立てるような攻めの姿勢と結びつきにくく、もっとおおらかに構えていてほしいと感じるのでしょう。
 

男性にとって大事なのは自己満足感?

大事なことは、彼にとって、あなたがオンリーワンの存在になること

大事なことは、彼にとって、あなたがオンリーワンの存在になること


以上、女性が素敵だと思うような男性が追いかけられたくない5つの理由です。

もう一度言いますが、女性から追いかけられる魅力的な男性は、簡単に手に入るような女性に満足度は感じません。愛しているから彼を追い続ける、それでは彼への依存度を高めるだけです。それは彼を手放したくないというエゴ、またはいつか去ってしまうかもという不安から出る行動の裏返しかも知れません。

彼は追いかけられることを望んでいないかもしれない。大事なことは、彼にとって、あなたがオンリーワンの存在になることです。つまり、いつでも代わりが手に入るような女性ではなく、頑張って自ら手に入れたことに自己満足感を与えられなければいけないのです。自立していてお互いに信頼と安心を与えられる関係性こそ、あなたが目指す立場と言えるのです。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。