ライフパートナーとは?素敵な相手と出会うポイント

ライフパートナーとは恋人とどう違うのか

今だけのトキメキでなく未来をイメージすることが大事です

私は都内で医療関係の仕事をしています。前の彼と別れてから、なかなか次の恋愛にいけずに焦りを感じています。街コン、友達の紹介、飲み会など、それなりに出会いの場は作っているので、多くの男性と知り合う機会はあります。

いわゆるビビっというような出会いはなく、自分の気持ちが、まず恋愛感情になるまでに至りません。

どうしても年齢的にも、次の恋愛相手と結婚という観点でみてしまい気軽な気持ちで、まずは付き合ってみることに抵抗があるのです。

なんとか来年中には結婚して、実家の両親も安心させたいと願っています。そんな結婚へと繋がっていく素敵な相手と出会うポイントがあれば教えてください。
 

恋人選びを優先してしまうと結婚が遠のく⁉

今回の女性のように、多くの方は恋愛と結婚を混同してしまうために、自ら結婚へのハードルが上がってしまうことがあります。20代の時に刷り込まれた、結婚とは大恋愛の末にするものである・・・というセルフイメージが、パートナー選びを難しくしている可能性もあります。

今までは、まず恋愛してから結婚へと結びついていくと考えている、あなたがいます。もちろん、これは間違いではありませんが、既に30代に入り、しばらく彼がいない状態であれば、自分の未来を考えたパートナー選びという観点で、より新しい出会いの意味を見ていくことも大切です。

これから自分が幸せになるためのパートナーとの出会いは、もしかしたら最初に合った瞬間は決してドキドキするようなトキメキではないかも知れません。だから今までの恋愛常識で考えると、そんな異性はいい人であっても、恋愛候補からは外れているかも知れません。

もちろん大恋愛の末に幸せな結婚へ至るのは理想だと思います。ただ多くの女性が、その理想を追い求めた結果、実際の結婚生活に入って上手くいかなかったケースも多々あるのです。

もし、あなたがこれからの長い人生で考えるのならば、決してドキドキするような恋人探しに奔走するのではなく、より一緒にいて落ち着ける、安心できるパートナーを探すことに切り替えてみてください。

その視点を少し変えるだけで、あなたが見落としているものがわかり、出会った人への印象も変えることになるのです。
 

恋人とライフパートナーの違いを知る3つのポイント

それでは、あなたが恋人ではなく、人生を共に過ごすライフパートナーと、より幸せな結婚を生活を育むためには何を基準に相手を見るべきでしょうか?

1: 未来のゴール(目標)が同じ方向を向いているか?
2: お互いを成長させてくれる存在なのか?
3: 子どもにとって良いママ(パパ)になるのか?


まず幸せな結婚生活を手に入れるのに最も大事なことは、お互いが目指していく未来が共通していることです。これは恋愛時であれば、結婚すること自体がゴールになっている人も多いです。その結果が、先のように結婚後に価値観がズレていたなんてことが起きるのです。

だから結婚後の自分たちが、どんな生活や人生を送りたいのか?このすり合わせをしっかりとイメージすることです。それをただ好きだから誤魔化したまま結婚しても、わずか数年でそのギャップが露呈する危険性があります。

次は、やはり二人がお互いにとって成長できる存在であるということです。もしどちらかが依存型だったり、または自立できていない場合でも、結婚した後に何かしらの問題が生じます。だから人間的に二人を、より成長させてくれる存在であることは、幸せな夫婦関係を築くうえでは必須条件になるでしょう。

さらに将来は子供を産んで一緒に子育てしたいと願っているなら、パートナーとして安心できるパパ(ママ)になりそうかもチェックしてみてください。子供を授かった場合には、子育てを通じて男女ともに大きく成長させてくれることになるでしょう。

だからこそ育児に対する考え方の違いや、相手が無関心ということは大きな問題となって降りかかるので、事前に確認しあうことが大切です。

特に女性の場合には、より子供を守るために母性愛が生じるでしょう。なので、その時にパートナーの彼が未熟な場合には、とても不安を感じるでしょう。だから恋愛時ではわからない、自分たちの未来の人生設計を話し合い、想定することはとっても大事になってくるのです。
 

モテる女性、幸せな女性どっちを取りたい?

独身女性にとって恋愛と結婚後の世界は違います。世の中には、条件にも恵まれて、恋愛を謳歌している女性も多いでしょう。そんな恋多き女性であっても結婚生活に入ったら悩んだり、苦しんだりして離婚という選択をする人も少なくありません。

反対に決して恋愛上手なタイプでない女性もいます。だから、よく考えれば、過去の恋愛がうまくいかない人であっても、実はあまり心配する必要はありません。なぜなら、たった一人の誠実なパートナーと出会うことで、あなたはきっと幸せな結婚生活を手に入れらはずです。

ぜひ運命を変える人生の大きなチャンスを自らで引き寄せてください。だから恋人を探すために恋愛上手になる必要はありません。

大恋愛の末に結ばれる幸せの結婚という固定のイメージを自分に課してハードルを上げるのではなく、あなたをホッとさせてくれる人との出会いの観点をもって探してみましょう。人生を幸せに導いてくれるパートナーとの出会いは、案外近いところで、あなたを待ってくれているかも知れませんよ!

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。