【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
「とりあえず、カクテルを頼めばかわいいと思われる」、「『全然飲めない』と言った方が女性らしくみえる」というのは昔の話。人の女性なら、自分らしく楽しみつつ、さりげなく魅力をアピールしたいもの。男性と2人でお酒を飲むシーンで、女性が素敵に見える方法について、お酒のプロの声も交えてまとめてみました。


1、かわいく見える、ほろ酔い状態をキープ

甘いカクテル

男性には、「ふんわり、ほろ酔い」が人気

周囲の男性たちに、お酒を一緒に飲む時に女性のどんなところをかわいいと感じるか聞いたところ、一番人気があったのがほろ酔いの状態でした。

「いつもはキリッとしている女性が、お酒が入って少しふわふわっとしている状態はすごくかわいいですね。ほんの少し隙を見せてくれると、アプローチしやすくなります」(30代男性/営業)

「ピンク色の頬を見ると『守ってあげたい』という気持ちを刺激されます。なんとなく初々しさみたいなものを感じるからかもしれません」(40代男性/経営)

まったく飲まないと「一緒にいて楽しくないのかな?」と心配させてしまいますし、かといって、豪快に飲み始めると引かれてしまいます。ほろ酔いで、ほどよく楽しむのが一番ですね。


2、ときどき、スマートに席を立つ

素敵な男性とお酒を飲むなら、席を立つタイミングも大切です。何度も離席してしまうと、会話が途切れて盛り上がりにくくなり、せっかくの良い雰囲気が台無しになってしまいます。体調を見極めつつ、お酒の種類や量をうまく調整して何度も化粧室に立つことがないようにしましょう。席を離れる時はできるだけスマートに。大きなバッグを持ってもたもたしないように、サッと取りだせるきれいな化粧ポーチを用意しておくと良いですね。

逆に、男性からのアプローチに少し引いてしまった、延々と自慢話をされて話題を変えたい、という場合には、化粧室を口実にパッと席を立って流れを変えるという方法もあります。