【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

モテる男には2種類いる

突然ですが、あなたにとってモテる男とはどんな男性のことでしょうか? 大きく分けると、もともと人気者だったタイプと、努力してモテるようになったタイプがあります。

個人コンサルティングという職業柄、さまざまな男性の話を聞き、あることに気付きました。それは、「モテる男」と「嫌われる男」の習慣に違いがあることです。とくに、努力してモテるようになったタイプの男性の行動や考え方からは、誰もが参考になる方法論が見いだせると考え、『「モテる男」と「嫌われる男」の習慣』というテーマで筆を執り、単行本も出しました。

たくさんの項目があるなかで今回は、モテる男が持つ「伝え方」の習慣についてお伝えしたいと思います。ひとつひとつの小さな心がけで、意外と簡単にモテる男へと近づくことができます。

モテる男は「一緒に楽しめる話題」を考える

女性と一緒に楽しめる話題を考えよう

女性と一緒に楽しめる話題を考えよう

あなたは女性と話すときに、どのような話題をチョイスするでしょうか? 多くの人は、相手ができるだけ喜ぶような話題を振るかと思います。相手の女性に合う話題を選ぼうとするその姿勢は、 素晴らしいものだと思います。

しかし、ひとつだけ注意して欲しいことがあります。ウケそうな話題で話そうとするあまり、あなたが会話を楽しめなくなっていないでしょうか? 気を使って話題を選んでばかりいては、本当の意味で相手と打ち解けることはできません。いずれ気持ちが疲れてしまい、あなたの持つ魅力が失われてしまうでしょう。これでは、モテる男どころか嫌われる男に近づいてしまいます。

女性と一緒に楽しめる話題を考えられる人こそが、モテる男です。
相手だけでなく、あなたも心から楽しい表情をするからこそ、その場の雰囲気は大いに盛り上がります。私たちの心は共鳴しているので、どちらか片方ではなく両方の心をコミュニケーションでは考える必要があるのです。

女性と話すときに、「自分と相手が楽しめる話題は何だろう?」と考えてみましょう。 最初はうまくできなくとも、じょじょに話題の質が上達していくはずです。

「彼女は美術が好きだから、僕は興味ないけど美術の話を振ってみよう」ではなく、「僕と彼女の共通の趣味は、映画だな。最近見た映画について話そう」といった感じです。

もちろん、相手がまったく興味のない話題を振るのはNG。相手の女性が何に興味があるのか分からない場合は、まずはそこから話をしてみましょう。「あなたのことを知りたい」という姿勢を 見せることは、とても重要です。