胃腸をいたわる魚料理、鱈とわかめのみぞれ煮定食の献立と段取り

優しい魚料理、鱈とわかめのみぞれ煮定食

年末年始のごちそうに食べ飽きたら、優しい和の一汁三菜を

美味しいものを食べたり飲んだりしすぎて、「ちょっと胃もたれ……」という方におすすめしたい優しい和の献立を紹介します。大根やほうれん草、長いもなどお腹に優しい食材を使い、さっぱりあっさりと食べられる一汁三菜。市販品を上手く使って味つけの失敗と手間を減らし、無理なく30分以内に完成させることができます。
 

鱈とわかめのみぞれ煮定食の献立

■鱈とわかめのみぞれ煮
鱈とわかめのみぞれ煮

鱈とわかめのみぞれ煮

スチームケースで作れる簡単魚料理。旨みの強い白身魚である鱈と大根おろし、わかめがよく合います。
レシピはこちら!
 
■ほうれん草のなめたけ和え
ほうれん草のなめたけ和え

ほうれん草のなめたけ和え

茹でたほうれん草に市販のなめたけを和えるだけ。なめたけのとろみと旨みで、旬のほうれん草をたっぷり美味しく食べましょう。
レシピはこちら! ■長芋とモズクの酢の物柚子胡椒風味
長芋とモズクの酢の物柚子胡椒風味

長芋とモズクの酢の物柚子胡椒風味

市販のモズク酢を使って、手軽に酢の物を作ります。シャキシャキ長芋の食感が楽しい。柚子胡椒で風味のアクセントをつけています。
レシピはこちら!
 
■干ししいたけの味噌汁
干ししいたけの味噌汁

干ししいたけの味噌汁

干ししいたけの旨みを活かして、出汁をとらずにお味噌汁を作ります。野菜の旨みもたっぷり加えて、食べ応えのある汁物になります。
レシピはこちら!

 

鱈とわかめのみぞれ煮定食の材料

お買いものの際のチェックリストとしてご活用ください。

□ たら(甘塩鱈) 2切
□ わかめ(塩蔵もしくは乾燥を戻したもの) 40g
□ 大根 5cm程度(200g)
□ ほうれん草 1/2束(100g)
□ ナメタケ 大さじ2
□ 長芋 10cm程度(80g)
□ もずく(味付けモズク酢) 2パック(80g)
□ かいわれ大根 1/4パック(20g)
□ 干ししいたけ(スライス) 10g
□ ごぼう 10cm程度(20g)
□ にんじん 5cm程度(30g)
□ 油揚げ 1/4枚(15g)

■必要な調味料
味噌 ・ めんつゆ ・ 柚子胡椒
 

鱈とわかめのみぞれ煮定食の段取り

鱈とわかめのみぞれ煮定食の段取り

鱈とわかめのみぞれ煮定食の段取り

30分以内でできる一汁三菜の段取りです。

最初に『ほうれん草のなめたけ和え』のほうれん草を茹でるお湯を沸かします。続いて『干ししいたけの味噌汁』の材料を切り、火にかけます。

『鱈とわかめのみぞれ煮』の材料を揃え、スチームケースに入れたら、電子レンジで加熱します。その間にほうれん草を茹でて、和え物を仕上げ、『長芋とモズクの酢の物柚子胡椒風味』も仕上げます。最後に味噌汁の味噌を溶き入れて、盛りつけたら完成です。
 

鱈とわかめのみぞれ煮定食にかかる費用

■鱈とわかめのみぞれ煮
たら(甘塩鱈・2切) 289円
わかめ(塩蔵もしくは乾燥を戻したもの・40g) 7円
大根(5cm程度・200g) 10円
(小計 306円)

■ほうれん草のなめたけ和え
ほうれん草(1/2束・100g) 84円
ナメタケ(大さじ2) 20円
(小計 104円)

■長芋とモズクの酢の物柚子胡椒風味
長芋(10cm程度・80g) 57円
もずく(味付けモズク酢・2パック・80g) 66円
かいわれ大根(1/4パック・20g) 12円
(小計 135円)

■干ししいたけの味噌汁
干ししいたけ(スライス・5g) 73円
ごぼう(10cm程度・20g) 16円
にんじん(5cm程度・30g) 8円
油揚げ(1/4枚・15g) 5円
(小計 102円)

■鱈とわかめのみぞれ煮定食
合計 647円(一人当たり 323.5円)

※ご飯と調味料の費用は、計算に含まれていません。
※実際にガイドが購入した時点での費用で計算しています。材料の値段は時期や地域、店舗によって異なりますので、あくまでも目安としてください。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。