豚肉のコンフィーとパテ

所要時間:60分以上

カテゴリー:メインのおかずコンフィ

 

豚肉のコンフィーとそれを使ったパテ

クリスマスや年末年始におすすめの豚肉のコンフィーとそのコンフィーを使用したパテをご紹介します。このパテと美味しいとバケットの組み合わせは手土産や持ち寄りパーティーにもおすすめでワインにもとてもよく合います。マリネしておく時間やオーブンにかける時間はかかりますが、手間はかからず失敗する事もないので気楽に作れます。
コンフィーは低温の油で煮るように加熱調理する事です。揚げ物は160~180度の温度ですがコンフィーは100~110度の低温で長時間加熱します。そうして加熱し、そのまま油の中で保存すると1週間は保存が可能です。肉がとても柔らかくしっとりと仕上がるのが特徴です。
今回はそのコンフィーを半分使って豚肉のパテにしました。同じ素材ながら舌触りの違う二品になります。

豚肉のコンフィーとパテの材料(4人分

豚肉のコンフィー
豚肩ロース肉 300g(かたまり肉)
9g
たまねぎ 1/4個
ニンニク 2かけ
ローリエ 1枚
オリーブオイル 小さじ1
サラダ油 適量
あさつき 適宜
豚肉のパテ
豚肉 豚肉のコンフィー1/2量
サラダ油 豚肉のコンフィーの油大さじ3
バゲット 適量
今回半量をパテとして使いました。直径8cm高さ4cmのココット皿1個分です

豚肉のコンフィーとパテの作り方・手順

豚肉のコンフィー

1:

豚肉を厚めの袋に入れ、塩をまぶし、うす切りにした玉ねぎ・にんにく・ローリエを加えて冷蔵庫で3日マリネする。

2:

1の豚肉を取り出し鍋に入れ、肉がかぶるまでサラダ油を注ぐ。 オーブンに入れられる鍋を使用してください。

3:

オーブンを100度に予熱しておく。2の鍋を中火にかける。肉の周りにフツフツと小さな泡が出てくるまで火にかける。

4:

3に蓋をし、100度のオーブンで2時間加熱する。

5:

蓋をしたまま荒熱を取る。薄切りにして小ねぎを散らす。

豚肉のパテ

6:

豚肉のコンフィーの半量を手で細かく裂く。裂いたらコンフィーの油を大さじ3加えて混ぜ合わせ、ラップをして冷やす。
筋の部分は取り除くとなめらかに仕上がります。

7:

30分ほどすると油が固まってくるのでスプーンの背ですりつぶすようにさらに細かくし、ココットに詰める。フランスパンを薄切りにし、適量のせる。

ガイドのワンポイントアドバイス

コンフィーを作るときにはオーブンに入れられる鍋があると便利です。オーブン調理では温度を一定に調節してくれるので手間が省けます。もしない場合には弱火にかけたり火を止めたりして調節してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。