顔の凹凸に寄り添い滑らかに剃るシェーバー

今年発売された中で、印象に残った優秀なシェーバーは、パナソニックの「ラムダッシュ」でしょう。

こちらはCMでも訴求されていますが、とにかく自由に滑らかに肌の上をすべっていきます。その秘密が“3Dアクティブサスペンション”で、前後17°、左右20°に加えて、さらに上下に2.5mmも動くというもの。これが、頬骨やアゴ下など、凹凸のある顔にピタリと寄り添ってくれるのです。

また、“スムースローラー”も肌の摩擦を約2/3に低減してくれました。今まで、電気シェーバー用のプレシェーブ剤を使っていた人も、これがあれば不要と思わせるくらいに快適。このように、しっかりと肌に密着することで、肌への負担を減らして、優しい剃り心地を実現しました。

もちろん、刀鍛冶の技術を生かした彦根で生産される強靱で鋭い切れ味の刃も健在。スパッと剃ることは、深剃りができるだけでなく、結果的に肌に優しいのです。
ra

      パナソニック ラムダッシュ ES-LV9A


パナソニック ラムダッシュ ES-LV9A
本体は安心の日本製。全自動洗浄充電器付、マルチ機能表示ディスプレー10段階充電残量表示ランプも搭載しています。


ジレットのフレックスボールでT字派にも朗報!

さらに、T字カミソリ派には、ジレットの「フレックスボール」のシリーズがおすすめです。こちらも、刃が肌に密着して剃ることができる優れもの。

うれしいのはヒゲを露出させるために皮膚を引っ張ったり、口を大きく開けたりせずともしっかりと剃ることができること。また、刃自体にも改良がなされて、より抵抗が低減します。

電動タイプとマニュアルタイプがありますが、これは個人的な好みで選ぶとよいでしょう。ちなみにガイドは振動のないマニュアル派です。

ジレット フュージョン プログライド フレックスボール マニュアル

ジレット フュージョン プログライド フレックスボール マニュアル


ジレット フュージョン プログライド フレックスボール マニュアル
前モデルのプログライドと比べると、使用満足度が2倍という剃り心地。ピタリと密着し、スーッと滑らかにすべるのは感動もの。


洗顔は手からマシンへ移行する時代

以前の記事で「デキる男は時短で美肌!2015年メンズ洗顔事情」として紹介したこちらもまた、今年を代表する製品でした。

スキンケアの第一歩である洗顔は、マシンを使った方が効率的であり、さらに手洗顔よりも肌を傷めにくいということがわかってきました。

その火付け役となったのが、フィリップスの「メンズビザピュア MS5075/17」です。

こちらは手洗顔の約10倍の洗浄力を誇り、単なる回転運動だけではなく、皮脂汚れや古い角質を浮き立たせるために音波振動の2つの動きから成り立っています。

また、2種類のヘッドも付属していて、ノーマル肌用ブラシ以外にも、デリケートな肌のためのより毛の細いソフトな敏感肌用のブラシもあるのが、今どきでしょう。それほど若い男性を中心に、肌への優しさを求める動きが高まって来ているのです。

a

     フィリップス メンズビザピュア MS5075/17

フィリップス メンズビザピュア MS5075/17
2段階のスピード調節ができる他、グリップがよくてムダな力が入りづらい形状も優秀なところ。

このほかにも、クリニーク フォー メン ソニック システム ピュリファイング クレンジング ブラシが登場していたりして、今後、洗顔マシンは注目のアイテムとなっていくことでしょう。

女性に比べると動きが少ないといわれるメンズのスキンケアですが、今年もおもしろいコスメやアイテムがたくさん登場しました。来年もまた、さらなる進化を期待しています。


関連記事

ベスト・バイ・メンズ・コスメ 2015 <髪・体編>



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。