第5位
キールズ アロマティック ブレンド ミスト
オレンジフラワー&ライチ


優しくて甘いスイーツ男子に変身!

NYの調剤薬局が発祥のキールズ。スキンケア、ボディケアともに定評があり、看板アイテムであるウルトラ フェイシャル クリームなどを使っているという人も多いことでしょう。実は最近、香りに力を入れていて、以前からあった香水を強化しているのです。
香水

香り初心者なら、ミスト以外にもボディローションなどから使う手もあり。

11月30日から発売になるキールズ アロマティック ブレンド ライン。ミスト、ボディクレンザー、ボディローションの3アイテムで、さらに4つのコンセプトにわけられています。それぞれ調香師が異なるほどの力の入れよう。 中でもガイドがオススメしたいのがこの「オレンジフラワー&ライチ」。男性が優しく、甘い香りを纏うのが流行になっている昨今、この香りを使うと一気にイマドキな感じになれるからです。


イメージは昼下がりのモロッコガーデン。焼き菓子のようなほんのりとスイートな香りは男性には不向きでは?と思われるかもしれませんが、肌に乗せると意外にも調和します。そう、普段、キリリとした香りを好む人が変化球のようにこの香りをまとうのはギャップがあって大正解。デートの時に女性を思いやるように香らせるのもありですね。ミストなので、香り立ちが軽くて、香水に慣れていない人にも向いているでしょう。

DATA
キールズ アロマティック ブレンド ミスト オレンジフラワー&ライチ
容量:100ml
価格:6300円
香調:フローラル
調香師:ヤン・ヴァスニエ
問い合わせ先:キールズ

 


第4位
アラミス ジェントルマン

若手から一段、格上げ。理想の上司像へ

名香として誉れ高い「アラミス クラシック」大人の男の香りとして48年前に誕生しました。ゴールドのボトルが印象的で「いつか大人になったら使ってみたい」と憧れるそんな香水のひとつです。そんなアラミスから11月2日に新しい香りが誕生します。その名も「アラミス ジェントルマン」。こちらはプラチナのボトルで以前の香水よりも若々しい印象。大人の佇まいはそのままにフレッシュさを蓄えました。

香水

プラチナのボトルはビジネスマンとしての信頼感ある佇まい。オンに活躍する香りです。

トップノートには男性的なラクサリーフ、トレンドのブラックペッパーやジンジャーなどで構成され、ミドルではサフランやオレガノといったスパイス系の香りが占めています。ラストはヴェチバー、ミルラ、アンバーグリスなどの男性らしさを意識した感じに。しかし、最近はヴェチバーが人気ですよね。トレンドを掴んだ香りでヴェチバーが入っていないものは見たことがありません。

さて、この香りは中間管理職向け。というと奇異な感じがするかもしれませんが、ある程度、社会の中で責任を持った人が纏うのにふさわしいと思います。リゾートで活躍するというわけではなく、ビジネスシーンで使ってこそ。クラシックでは重すぎるという若々しさと威厳を同時に備えた感じだからです。ビジネスマンとしてバージョンアップしたいと思っている方に最適な香りといえるでしょう。

DATA
アラミス ジェントルマン
容量:110ml
価格:1万500円
香調:コンテンポラリー ウッド
問い合わせ先:アラミスお客様相談室

 

次のページでは大人の男に似合う、セクシー路線の第3~2位の発表です。