眉毛ケア

用意するものは、眉毛カッターと毛抜き。眉要のハサミでもOKです。

顔のパーツの中でも表情を左右し、好感度さえも変えてしまうのが、そう、眉毛です。眉毛を整えることは、最近、男性でももはや当たり前となってきています。

しかし、残念ながら上手に眉毛の形を整えている人は少ないもの。一人一人の骨格や地眉の形、量などに合わせて、サロンでプロに施術してもらうのがベストですが、なかなかそういう機会も少ないでしょう。

そこで、今回は、初心者でも失敗の少ない基本的な眉の整え方をご紹介します。

 


余分な眉毛をカットする

眉毛ケア

長い眉毛をカット。眉が伸びていると老けた印象になってしまいます。

まずは、眉毛を毛流れに沿ってコームで梳かします。コームがない場合は、指で軽く押さえながら、眉頭から眉尻に向かって、なでつけてください。その時にハミ出た、毛が余分なもの。専用のハサミや眉毛カッターを用いて、毛をカットします。

カッターを使う場合は、まず長めのコームから試すこと。よく短くしすぎてしまって、眉が極端に薄くなっている人を見かけますが、かっこいいものではありません。眉のいじりすぎは、みっともないので、なるべく自然に見えることを意識します。

 


眉の下側を整える

眉毛ケア

眉の下の部分の余分な毛をカット。反対の手で引っ張りながらカットするとやりやすいです。

次に、眉の下側にある毛をカットします。一般に男性の眉は目頭から眉山の部分はやや斜め上に直線的に、そして眉山から眉尻は目の形に沿ってゆるいカーブを描いているのが理想的。そこで、はみ出してしまう下の部分にある余分な毛をカットします。

この場合、眉毛カッターのコームを外して、少しずつていねいにカットします。毛流れとは逆にカットしていくと、きれいにできるでしょう。また、眉の上部は、初心者がカットすると失敗しやすい部分。眉山の形を作ろうとして、やり過ぎてしまうことが多いのです。

 
次のページでは眉をより自然にするための、仕上げを行います。